現在の閲覧者数:
競技:ひょうたんおしくらまんじゅう   種販売店   ひょうたん販売店   Life is a Carousel  
   
06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨシ、これでいこう!

【10月10日】

何通りか発芽→植え付けの実験をやってみて、
結論を出しました。
1センチくらい根が出たところで根が垂直に成るように
植え付け、種に薄く土がかかるくらいにしたものが
一番成長が早くてしっかりと根付くようです。
101010.jpg

茎も丁度良いところから生えていますし、
根もしっかり張って安定しています。
101011.jpg


来年はこれで確実なスタートダッシュだ!
スポンサーサイト

植え方に注意が必要だ!

【10月5日】

発芽実験の種はこんなに大きく育ちました。
やはり根が長い時に植えた左の列は少しふらついています。
今思えば長い根を水平に植えてしまいました。
土を掘って垂直に植えるべきだったのかな?
100501.jpg
左から2番目は根が短いときに植えたものです。
しっかりと根付いています。

参考用として3回目実験で根が長いものを垂直に植えて
現在芽が出るのを待っています。

あ?、実験していると色々気付くところがあるな?。

本葉が育ってきました。

【10月1日】

発芽実験を行っていた苗は小さな本葉が出てきました。
小さ?な次の本葉も準備されています。
100101.jpg


左の列は根が3センチ程になってから植えた物です。
地面から双葉まで茎が少し長く不安定な気がします。
100103.jpg
真ん中の列の上から2つは根が1センチ強で植えた物です。
茎の長さは丁度良い感じで安定しています。

その他の芽は2回目の実験で全て根が1センチ強の長さで
植えたものです。この2回目実験の苗が全て安定良く
育つようなら来年の本番はこれを参考にやってみようと
思います。

本葉も見えてきたぞ?。

【9月27日】

立派な双葉ができました。
本葉もできはじめました。

092711.jpg

本葉がもう少し大きくなったら実験成功とします。

よしよし、来年この調子で確実なスタートをきるぞ!

どうなったかな??

【9月24日】

昨日植えた根が出た種はどうなったでしょう。

うまく双葉に育てば良いのですが・・・。
092401.jpg

おおっ!たった1日でこんなに大きくなっている!
少し引っ張ってみましたが根はしっかりと
土中に張っているようです。

うまくいきそうだー!

発芽試験

【9月23日】

来シーズンに備えて今シーズンの失敗を
繰り返さない為の手法を考えなければなりません。

今年の最大の失敗は種蒔き後寒い日が続き、
発芽に20日程度も要してしまったことです。
その為、種蒔きは例年通りの時期だったにも関わらず、
以後の発育が半月?1ヶ月も遅れる展開となり、
完熟できない瓢箪が多数出るなど最後まで尾を
引くことになってしまいました。
一時は今年は収穫ゼロかと思ってあきらめかけた程です。
発育が遅れることはと?っても致命的です!

なので来年は苗を5月の連休明けすぐに定植できる状態に
確実に育てなければと思っています。

今回その為の下準備として発芽実験、
植え付け実験をやってみようと行います。

まず、発芽させるために昨年の種を水を吸わせた
ティッシュペーパーの上に置き根が出てくるのを待ちます。
092311.jpg


常温で4日放置すると根が出てきました。
(少し伸ばしすぎたかな?)
092312.jpg

今は温かいので常温で放置しましたが、
実際の種蒔きの寒い時期には冬に500円くらいで
販売される「電気あんか」の上で適度に
保温しながらやってみようと考えています。

このように根が出た種を苗育成用のポットに植え付けます。
(実際は根を土に植えて種にも少し土を掛けてみます。)
092313.jpg

よく水を与えて双葉が出て根付けば成功です。

※ 実際の種蒔き時期には温室代わりの衣装ケースの中で
  土を入れたポットと植え付け前の根が出た種を
  1日くらい同じ環境で放置して双方の温度を合わせ、
  植え付けの際に種に温度ショックを与えないように
  注意する必要があると思ってます。

この実験が成功すれば来シーズン、大体今回と同じ日数に
多少の予備日を加算した日数で双葉の苗を作ることが
できるんじゃないかな?と勝手に計算してます。

さあ、双葉の苗よ、完成してちょ?だい!

プロフィール

たぁさん

  • Author:たぁさん
  • 正しいひょうたんの作り方や加工方法なんて全く知りません。でも何とかやってます。最初の年は何故かヘチマが出来ました。ちゃんとひょうたんのタグの付いた苗を買ったのに・・・
    このブログはリンクフリーです。記事や画像の転載などもどうぞご自由に。

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。