現在の閲覧者数:
競技:ひょうたんおしくらまんじゅう   種販売店   ひょうたん販売店   Life is a Carousel  
   
06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

居酒屋みたい。

【6月12日】

手持ちのひょうたん水筒3個を久しぶりに
この2週間ほど水を入れて使っていました。

あらためて味わい深さに感心します。

久しぶりに使用することもあり最初の4日ほどは
数時間?1日毎に水を交換しないと
少し味が変わってしまいましたが
今は3日程度入れっ放しにしても
全く味に変化は起こらず水筒として
完全な状態に復活しました。

乾燥して片付けようと引っ掛けるところのあった
食卓テーブルの照明器具に紐をぶら下げました。

あれ?なんか居酒屋みたい。
21060801.jpg

1週間?2週間、居酒屋は営業を続けます。
スポンサーサイト

忘れてた水筒発見。

【5月16日】

冷蔵庫の奥に見覚えのある容器を発掘しました。

中にはずいぶん前に水付けしておいた
小さなひょうたん水筒が。

すっかり忘れて時が流れてしまいました。
18051601.jpg


多分アクも抜けたことでしょう。
乾かしてコレクションに加えます。

柿渋仕上げのひょうたん水筒

【12月4日】

1ヶ月ほど前に柿渋で塗装した千成ひょうたん
水筒にしてみます。
内側も柿渋で塗装して1ヶ月ほど天日で乾燥していました。

充分に乾燥したようで最初の失敗の時のように
水を入れても柿渋が溶けだし茶色い水になることはありません。

ひょうたん内部に日本酒を入れて適当な栓をします。
120301.jpg


水を満たした容器の中に沈めます。
120302.jpg

冷蔵庫に保管し時々日本酒や水を取り替えます。
1ヶ月程度、渋みや臭いが無くなるまで時間を掛けて
水筒にしていきます。

時間が掛かりますが急ぐわけではありません。
これもまた楽しい仕上げ作業の1つです。

プロフィール

たぁさん

  • Author:たぁさん
  • 正しいひょうたんの作り方や加工方法なんて全く知りません。でも何とかやってます。最初の年は何故かヘチマが出来ました。ちゃんとひょうたんのタグの付いた苗を買ったのに・・・
    このブログはリンクフリーです。記事や画像の転載などもどうぞご自由に。

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。