現在の閲覧者数:
競技:ひょうたんおしくらまんじゅう   種販売店   ひょうたん販売店   Life is a Carousel  
   
06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さあ、撮影会だ?!

【2月19日】

さてさて、いよいよ暗くなったので撮影会です!
どんな感じに光るかな??

いざ!点灯!!まずは接写!
18021911.jpg
おお!美しい!

今度は下方から!
18021912.jpg
んん。やはりイイ!

少し退き気味で壁に映った光も撮影すれば!
18021913.jpg
おお、更に美しい!

18021914.jpg


18021915.jpg


18021916.jpg



やっぱり奇麗ですね。ひょうたんランプは。

簡単にできるし、作りたくなったらまた作ろう?っと。
スポンサーサイト

一気に仕上げます。

【2月19日】

穴をあけるため大まかなデザインを行います。
18021908.jpg
定規やコンパスを使って鉛筆書きで穴の位置決めをします。
穴をあけてからデザインを追加するのは
作業しづらいので、複雑なデザインにしたい場合には
この段階で全ての作画をしてしまうことが必要です。

ルーターでどんどん穴をあけていきます。
楽しくてすぐに終わってしまいます。
18021909.jpg
もっともっと開けたいけどガマン、ガマン。

電球とソケットをセットすればこんな感じです。
18021910.jpg
あとは点灯するだけです。簡単、簡単。

ササッと作ってみよう。

【2月19日】

久しぶりにシンプルなひょうたんランプを
ササッと作ってみることにしました。
そんなに凝らずに1日で完成させることにします。

材料は家に転がっていた電球とソケット、
そして昨年収穫した千成りでも小さな物を選びました。
18021901.jpg
以前作ったひょうたんランプは置くタイプでしたが、
今回はぶら下げるタイプにします。
ただ今回も完成したランプの美しい明かりを
たった一度だけ見られれば満足なので
配線等はむき出しのままで終わりにします。

まず電球がギリギリ通る大きさの穴を開けます。
18021902.jpg

今回はデバイダの針を円を描きながら擦りつけて
うまくくり抜くことができました。
18021903.jpg
勿論ルーターやドリルを使っての穴あけでもかまいません。

このようにぴったりの穴があきました。
18021904.jpg

反対側にはソケットがはまる穴をあけます。
18021905.jpg


今回はソケットごとひょうたんの中に収容します。
18021906.jpg


点灯してみると今はこんな感じです。
18021907.jpg

ひょうたんの殻の厚さも丁度いい感じです。

プロフィール

たぁさん

  • Author:たぁさん
  • 正しいひょうたんの作り方や加工方法なんて全く知りません。でも何とかやってます。最初の年は何故かヘチマが出来ました。ちゃんとひょうたんのタグの付いた苗を買ったのに・・・
    このブログはリンクフリーです。記事や画像の転載などもどうぞご自由に。

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。