現在の閲覧者数:
競技:ひょうたんおしくらまんじゅう   種販売店   ひょうたん販売店   Life is a Carousel  
   
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一連の流れ

【9月19日】

水漬けして腐ったひょうたんが出来上がってから
アク抜きの水漬けになるまでの過程を画像で紹介します。

まず、充分寝かせた水漬けひょうたんの箱を
しばらくぶりに開けてみます。

刺激が強いですが画像を表示します。
発生したドロドロが水面に浮いています。
今回はいませんでしたが色々な虫が
大発生しているともあります。
22091901.jpg

まず皮むきを行います。
皮むき作業は簡単でツルリとむけますので
一瞬の作業です。

千成の皮むきを動画で撮ってみました。
こんな感じにやっています。


虫食いなどの跡があって綺麗にむけない箇所は
このように土をつけてこすれば簡単に綺麗になります。
22091902.jpg

土で真っ黒になっても洗うとすぐに落ちますので
何の心配もありません。
22091903.jpg

全部のひょうたんの皮をむいたら次に種出し作業を行います。
内部の種の量に大きく左右されますが出来るだけ
大きな穴を開けるようにしていれば1個の
ひょうたんに掛かる種出し時間は平均1?3分です。




親指でカシャカシャやり続けますので指が疲れますが
部屋の中で種を振り出そうと頑張って腕を痛くしながら
ピンセット併用で作業して1個に1時間くらい費やして
嫌になっていた昔に比べれば夢のように楽な作業です。

腐れ水を浴びますので長靴にカッパ上下、長手袋着用で
作業後は即、洗濯と入浴がセットです。

種出しが終わったら再度容器に綺麗な水を入れて
ひょうたん内部にも水を入れます。
22091904.jpg

数が多いと水入れに時間が掛かるので
私は灯油ポンプを改造したものを使っています。
22091905.jpg

全部沈めて水を満タンにしたら完了です。
22091906.jpg

今日は半日で作業を終えることが出来ました。
22091907.jpg
これを2週間?1ヶ月程度寝かせて水を交換します。
この作業を3?4回すると臭いが全くしなくなります。

※ アク抜きの水も時間が経つと腐ってしまいます。
  作業できなくて長期放置せざるを得ない場合を想定して
  私はアク抜きの水を張るときにお風呂の水を
  取りおくときに使用する雑菌の繁殖を防ぐための
  錠剤を灯油缶ケース1個に対し2錠入れています。
  これでかなりの期間放置しても水が腐らず
  虫が湧くこともありません。
  臭いも早く無くなるようです。
  ただ、水に錠剤を溶かしきってからひょうたんを
  入れないと錠剤が触れた部分が変色することがあります。
  後にひょうたん水筒などにする場合には使用しない方が
  良いのかもしれません。
スポンサーサイト

ひょうたんの種の出し方

【5月17日】

最近、このブログへ「ひょうたんの種の出し方」という
検索ワードで来てくれている方が非常に多くなっています。

大型ひょうたんは大きな穴を開けられるので
充分内部を腐敗させた場合、種出しに苦労することなく
内部の液体と共に簡単に種を排出する事ができます。

問題は大きな穴をあけられない小型ひょうたんの場合です。
これは非常に苦労します。
ポイントはほんのわずかでもできるだけ穴を大きく開ける、
ただそれだけだと思います。

私は誰にも教わったことがないのでこのブログの
カテゴリの中の「超早!種出し皮むき」実験の中で書いている
ピンセットなどを使った地道な振り出し&ツマミ出しで
種出しを行っています。非常に疲れる作業です。

ただ、これは室内での話で、屋外で思い切り水を
飛び散らせて良い環境なら効率的な方法があります。

散水ホースの先に細く勢いのあるジェット水流を
放出できるノズルを付け、小さなひょうたんを
口を斜め下に向けて持ち、ひょうたん内部に斜め下から
ビュ、ビュ、ビュと連続でなく水を出して停め、出して停めを
何回も繰り返せば不思議と種が外に出てきます。

水を送り込むときに中から外に出てくる空気に押され
種が飛び出したり、水を止めたときに中に高い圧力で入っていた
水が飛び出してくるときに種が押し出されたりするようです。
柔らかめのひょうたんなら水を送り込んでいるときに
手の中でひょうたんが少し膨らむのを感じます。
とても短時間で種を外に出すことができます。
水を出している時間と止めている時間のリズムがつかめれば
面白いように中から種が出てきます。
この際にも穴は少しでも大きい方が効率的です。

この方法は当然水が飛び散りますし自分も臭い水で
ずぶ濡れになりますが、ただ握って放すを繰り返せばよいので
大量の小型ひょうたんを処理するには便利な方法だと思います。

ちなみにノズルはホームセンターなどで500円前後あれば
入手できます。

ただし、この方法では殻のしっかりしていない軟らかい
ひょうたんは破裂してしまいますので御注意下さい。

プロフィール

たぁさん

  • Author:たぁさん
  • 正しいひょうたんの作り方や加工方法なんて全く知りません。でも何とかやってます。最初の年は何故かヘチマが出来ました。ちゃんとひょうたんのタグの付いた苗を買ったのに・・・
    このブログはリンクフリーです。記事や画像の転載などもどうぞご自由に。

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。