現在の閲覧者数:
競技:ひょうたんおしくらまんじゅう   種販売店   ひょうたん販売店   Life is a Carousel  
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まとめ

【12月23日】

極小ひょうたんグランプリ2008の各リンクを
以下にまとめてこのカテゴリの更新を終了します。

合わせてブログトップページ上部のリンクを整理しますので
今後各レポートなどを御覧になりたい場合にはこの記事から
各リンク先を御参照下さい。

極小ひょうたんグランプリはこんな企画でした。
→ 極小ひょうたんGP

参加者や結果などはこんな感じでした。
→ GP参加者一覧

参加者栽培状況報告ページへのリンク
ち?さん2008
カエルくん2008
かーおーさん2008
でぶすけさん2008
スイレンさん2008
すずめ娘さん2008
ただとーさん2008
えみちゃん2008
番外編Pottyさん2008
スポンサーサイト

極小ひょうたんグランプリ閉会式。

【12月22日】

第1回極小ひょうたんグランプリを閉会致します。
21日までの投稿をもって参加者リンクからのレポートへの
転載を終了致しました。

皆様、本当にありがとうございました。


【結果発表】

第1位 62.3mm た?さん(千葉県)
第2位 63.5mm ち?さん(北海道)
第3位 82.5mm カエルくん(北海道)
第4位 94.6mm かーおーさん(茨城県)

以下参考(未完成など)

約96mm でぶすけさん(北海道)
約73.5mm スイレンさん(神奈川県)
60mm前後 すずめ娘さん(大阪府)

記録無し ただとーさん(山梨県)
記録無し えみちゃん(東京都)

全員が一生懸命栽培してくれました!
結果に関わらず無事収穫できた皆さん、
おめでとうございました!

残念ながら収穫できなかった皆さん、
来シーズン頑張りましょう!

第1回極小ひょうたんグランプリ終了!

【12月16日】

昨日をもって極小ひょうたんグランプリを終了しました!
結果はブログ上部リンクからの表の通りです!

これはすごいと言う極小の登場はありませんでしたが
手探りで行った企画でありながら栽培が初めての方から
ベテランさんまで一緒に意見交換しながら
楽しく企画進行出来たことは大変嬉しく感じています。
北海道で?とか栽培初挑戦で?とか、
そんな育て方を?など参加者の皆さんから頂くレポートを
読んでいて私も色々と本当に勉強になりました。
自分自身にも実に有意義な企画だったと感じています。

活発にレポート頂いた参加者の皆さん、
シーズンを一緒に過ごせて楽しかったです。
本当にありがとうございました!


※ 参加頂いた皆さんと地域

「カエルくん」:北海道
「ただとーさん」:山梨県
「でぶすけ」さん:北海道
「スイレン」さん:神奈川県
「かーおー」さん:茨城県
「ち?」さん:北海道
「えみちゃん」:東京都
「すずめ娘」さん:大阪府

お疲れさまでしたー!!
これからも楽しくひょうたん栽培しましょうねー!


結果を見て考えると意見を頂いて決めた期日でしたが
12月15日には未完成の方が多く、ひょうたんに
時間をかけられない方には〆切が早すぎたのかも
しれません。12月、つまり師走ということも重なり
忙しい中の作業はなかなか進行できなかったことでしょう。
結果報告に至らなかった皆さんには
運営の不手際をお詫び申し上げます。

今年の最小はコレ!

【10月25日】

極小ひょうたんグランプリに出品する
乾燥千成ひょうたんが完成しました。

今年はより小さな品種が全滅したので
これが一番小さなひょうたんです。

25センチの鉢で栽培していた株を
成長が止まって枯れそうになってから
地植にして再度成長を開始した時点で
結実したものです。
20102401.jpg

殻の厚さはこの通り、
完璧に完熟した頑丈ひょうたんです。
20102402.jpg

大きさは62ミリと言ったところです。
20102403.jpg

いつかは40ミリの壁を破ってみたいものです。


極小も終わり。

【10月19日】

期待していた極小品種の株も
ツルは育っていますが実を着ける
様子はありません。

ウリキンウワバの攻撃でどんどん
弱ってきています。
20101901.jpg


この様子ではこの株は収穫できないことに
間違いありません。
専用の棚を作ったのに残念な結果となりました。

GP出品は既に種出しして臭い抜きに回っている
62ミリの千成ひょうたんに決定となります。
もう少し小さく作りたかったな。

鉢の千成終了。

【9月20日】

鉢の千成は完全に終了です。
見事に枯れてしまいました。
今年の千成は今までの鉢栽培で1株あたり
一番たくさん実を収穫することができました。
第3栽培所の陽当たりが良かったのでしょうか。
200919001.jpg

近々棚上の千成を全て収穫しようと思います。

良形になってくれ!

【9月19日】

期待のミニは順調に大きくなっています。

孫ヅルも伸び出しやっと棚上へ展開してきました。
200920001.jpg

昨日、初の雄花が咲きました。
なかなかいい感じに育っています。
200920002.jpg

心配なのは雌花の形が少し変?
昨年はヘチマひょうたんが出来てしまいました。
この株もおかしな形になってしまったら大ショックです。
200920003.jpg

いよいよ今晩から明日にかけて台風が来るかも・・・。
無事に通り過ぎてくれ?!

何とか良い形に育って来年の種を採らせて!

極小GP出品候補。

【9月16日】

鉢の千成の株が急に枯れ上がってきました。

とりあえず棚に届くまでの位置に出来ていた実を
全て収穫しました。

ズングリとした遺伝子を持った株で
小ダルマひょうたんみたいなものもできました。
20091601.jpg

一番小さなものはこれ。
なかなかカワイイ形です。
でも美形じゃないかな?
20091602.jpg

現在大きさは62.66ミリ。
正確には種出し乾燥後計測します。
20091603.jpg
完熟はしている感じで壊れることは
無いと思います。

後は別の千成の1株とこれから開花するかも
知れないミニ株に期待をつなげます。

ミニ株が今頃。

【9月8日】

もうダメだと思っていたミニの株が
今頃になって伸び始めました。
以前、葉がポキポキ折れてしまったあの株です。
20090801.jpg

この品種の種はもう一粒も持っていないので
来年につなげるために何とか種を採取したい!
間に合うか分かりませんが特別待遇で
専用の小さな棚を設けました。
20090802.jpg

種、採れるといいな。

GP出品候補

【8月22日】

極小ひょうたんグランプリの出品候補を探しました。
残念ながら超ミニサイズの株は生きてはいますが
まだ30センチ程にしかなっておらず
実をつけることはできそうにありません。

完熟していると思われるまあまあのひょうたん型は
このサイズで一番小さい模様。
う?ん、10センチもあります。
全然極小ではな?い!
20082201.jpg

第二候補は鉢植えのこれ。
かなり堅いですがまだ安心はできない感じです。
6センチ、まあまあかな。
20082202.jpg

これは小さいけど形がイマイチ。
5センチ弱。
堅くなってきていますが候補にするには早い感じ。
まだ枯れる可能性あり。
20082203.jpg


ことしは良型の小型ができず苦戦しています。

プロフィール

たぁさん

  • Author:たぁさん
  • 正しいひょうたんの作り方や加工方法なんて全く知りません。でも何とかやってます。最初の年は何故かヘチマが出来ました。ちゃんとひょうたんのタグの付いた苗を買ったのに・・・
    このブログはリンクフリーです。記事や画像の転載などもどうぞご自由に。

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。