現在の閲覧者数:
競技:ひょうたんおしくらまんじゅう   種販売店   ひょうたん販売店   Life is a Carousel  
   
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D2のスプレー

【3月17日】

週末ホームセンターのD2に寄ったときに
塗料を見ていたら安いアクリルスプレーを
発見しました。
確か198円だったかな。
まあ、多少違っても200円程度でした。
26030701.jpg

300ml入ってこの値段は安いです。
以前買ったカインズホームのものと比べました。
値段も容量も成分も見た感じ変わりません。
26030702.jpg

実際にスプレーした感じは出口の形状の違いか
D2のものが細かくまんべんなく噴射され
使い易い感じです。
カインズの物は霧の一粒一粒が大きく
たくさん塗らないと全面に行き渡りません。
たくさん塗るので垂れが生じます。
下塗装が溶けてしまったりもします。

同時に比べて初めて分かりました。
用途で使い分ける物なのかも知れませんが
私の好みはD2のスプレーでした。

1個だけ100円ショップのスプレー仕上げに
薄く2回、D2のクリアをスプレーしました。
左がクリア塗装済み、右がクリア塗装なし。
26030703.jpg
うーむ、私が映り込むくらい光ってますな。
やっぱりクリアを塗って仕上げると
段違いに綺麗になります。

残りの物もD2スプレーで仕上げようと思います。
スポンサーサイト

よし!ニス塗りタイムだ!

【12月28日】

湿度計を買ってから面白くて屋外やリビング、
廊下や作業部屋などの湿度を測っていました。

結局、作業する場所は屋外とは全く湿度が違うし
また、同じ部屋でもファンヒーターの使用状況で
大きく違ってくることが分かりました。

それから作業部屋では部屋を閉め切っていると
半日くらいは湿度が大きく変化しないことが
分かりました。

なので湿度計で55%前後の時にニス塗りをして
シンナー臭から逃げるため退室することにしました。
寝る前の作業が効率良いようです。
25122801.jpg

そんなリズムでドンドンとニス塗りを
進められるようになりましたよ!

ただ今、箔ひょうたん上塗り中!

湿度計が届いた!

【12月26日】

注文していた湿度計が届きました!
私が遭難しそうな場所に行くときに携帯している
携帯型GPSナビゲーターと同じメーカーです。
信用できる有名メーカー製品です。
25122601.jpg

色々と湿度計に関して調べていたところ
この湿度計には特別なセンサーが入っていて
安価なのに正確であるとのことで購入しました。
25122602.jpg

これで自信を持ってニス塗りが出来るぞ!

安いスプレー缶塗料見つけた。

【12月20日】

ホームセンター内を探検して安いクリア塗料を発見した。

カインズホームオリジナルのアクリルスプレーだ。
25122001.jpg

300ml入って198円。
換算するとこれは100円ショップのものより割安だ。
25122002.jpg

クリヤならニスの代わりに使えるはず。
25122003.jpg

今は使う予定は無いが値段も安いし購入しておいた。
ハケ塗りでストレスを加えることが出来ない箔貼りや
グリッター塗装の保護などには充分使えるはず。
1本千円以上するスプレーニスは遠慮して使うけど
この容量でこの値段ならガンガン使えて良い。

芽出しの温度管理

【2月17日】

毎回芽だしにはハラハラさせられているので
昨年から温度管理を行うことにしました。

今はこんなサーモスタットを使っています。
300Wタイプです。
去年使って衣装ケースには充分なパワーでした。
23021701.jpg

ちなみにセンサーはヒーター一体型ではなく
外部設置可能なものです。
23021702.jpg

箱の表はこんな感じ。
23021703.jpg

箱の裏はこんな感じ。
温度管理機能つきのオートヒーターは
接続不可と記載されています。
23021704.jpg


結果的にヒーターは単体で別購入となります。
サーモ容量の300W以内なら問題ありません。
23021705.jpg

箱の裏面はこんな感じ。
23021706.jpg


もうすぐこれの出番ですね。

水交換準備

【10月17日】

午後からブルーマンを見に行く日ですが午前中は
時間があるのでひょうたんの水交換に備え使うものの
準備だけすることにしました。

まずはひょうたんから水を抜くのに使う空気入れと
なるものを探しました。
例年、空の噴霧器を使って空気挿入をしていましたが
パワーがありすぎて必ず何個か破裂させてしまいます。
今年はパワーの小さな釣り用ブクブクを使ってみます。
水の入ったひょうたんを逆さまにしてこのホースを
口から差し込めばうまく水が押し出されるはずです。
21101701.jpg

そして換えの水にはお風呂用の錠剤を使って
雑菌が繁殖するのを抑えます。
プールに使う錠剤みたいなものです。
あんなに臭いがします。
ひょうたんの臭みも取り去ってくれます。
21101702.jpg

灯油タンク1個に多めに2個の錠剤を使います。
これでひょうたんの臭いはほとんどしなくなります。
21101703.jpg

最後にひょうたんに水を入れる道具です。
いつもは散水ヘッドで水を細出ししていましたが
勢いが良すぎて泡状に空気も入ってしまい
結局空気が出るまで沈めたりして結構
手間がかかっていました。
今回は電動の灯油ポンプに細いスポイトの先を
取り付けて水を送り込むことにしました。
これを使えばひょうたんの中に上記の錠剤水を
入れることも出来ますから一石二鳥です。
21101704.jpg
長時間使うので電池式でしたが改造して
電源アダプタを取り付けました。
程よいパワフルさで水が出て役に立ちそうです。

種出しの小道具その2

【9月24日】

大きいひょうたんになると種出しの時にど?しても
頑張って振っても出てこないゴツイ繊維の塊が
度々あります。

いつも頑張って穴の手前まで来ている繊維の塊を
少しずつピンセットでつまみ出したりして苦労します。

今日、工具コーナーをうろついていて偶然、
便利なアイテムを発見しました。

これです。1メートル弱の長?いバネっぽいものです。
092421.jpg
298円でした。

持ち手はこんな感じです。
092422.jpg


先端はこんな感じ。太さは8ミリくらいです。
大きなひょうたんに開けた穴に充分に入るサイズです。
一見なんて事はないグルグル巻きの針金みたいです。
092423.jpg


しか?し、持ち手の端を押し込むと、
中からなんとこんな物が出てきます。
092425.jpg
小さなマジックハンドみたいです。
きっと狭いところに落ちたものを拾う工具なのでしょう。

これを長?いインドネシアンひょうたんの底にある
憎?い繊維の塊に押しつけつかんで引き出せば!
092426.jpg
この通り!ゴツイ繊維の塊です!
これを振り出すのは不可能に近いです。

いや?、素晴らしい!
これまた便利な助っ人の一員です!

種出しの小道具その1

【9月24日】

ひょうたんの種出しを効率よく行ったり、
内壁のクズ取りを行うのに小さな金属の玉が欲しいと
思っていたのですが手元に無かったため、
今まではナットを使用していました。

千成など小さいひょうたんなら手持ちの20個ほどの
ナットで事足りたのですが、これから中国ひょうたんや
インドネシアンひょうたんなどの大物を手がけなければ
ならないのでホームセンターに玉を探しに行きました。

直径5ミリの鉄の玉があったことはあったのですが、
たった10個で200円してました。
300個位は欲しかったので買う気がしませんでした。

他に代用できる物は無いかと探し回りこれを見つけました。
092411.jpg

よく風呂の栓にくっついているボールチェーンの
少し大きいヤツです。玉がたくさんつながっています。

これを2メートル、600円で購入し、
ニッパで切っていきます。
092412.jpg


3分ほどで玉が335個ゲット出来ました。
092413.jpg


早速、まだ中身があるのに振っても何も出てこない
困り果てている種出し途中のひょうたんに使ってみます。
ひょうたんの中に玉を全て入れて良?く振ります。
その後水を入れてひょうたんの中身を振り出すと、
092414.jpg

お?、効果絶大!
これからの力強い助っ人の一員です!

プロフィール

たぁさん

  • Author:たぁさん
  • 正しいひょうたんの作り方や加工方法なんて全く知りません。でも何とかやってます。最初の年は何故かヘチマが出来ました。ちゃんとひょうたんのタグの付いた苗を買ったのに・・・
    このブログはリンクフリーです。記事や画像の転載などもどうぞご自由に。

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。