現在の閲覧者数:
競技:ひょうたんおしくらまんじゅう   種販売店   ひょうたん販売店   Life is a Carousel  
   
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記録更新

【11月2日】

今年の極小が自然乾燥したのでこれを混ぜて
おしくらまんじゅうをやってみました。

記録は18個で前回の17個を更新できました。
もう少し詰めて置きたいのですがコロコロ転がって
台紙から落ちてしまうのでギブアップしました。
25110301.jpg

根気よく頑張れば20個載りそうな気がしますね。
25110302.jpg

どんどん小さいひょうたんを作って記録を伸ばすぞ!
スポンサーサイト

あなたは何個? 「ひょうたんおしくらまんじゅう」

【9月27日】

極小ひょうたんを使った簡単な競技を考えました。
一人で記録に挑むことも出来ますし
集まってその場で競うことも出来ます。
是非一度お試しを!

25092601.jpg

まず段ボールを10センチ角に切り取ります。
25092602.jpg

切り取ったものを段ボールより若干小さめな台に載せます。
私は使いかけのガムテープを台にしました。
25092603.jpg

あとはその上に手持ちのひょうたんを並べるだけ。
段ボール上に置けるひょうたんの数を競います。
25092604.jpg

私の記録は一番上の画像の通り17個でした。
あなたは何個載せられますか?


以下、私の考えたこの競技のフォーマットです。

【競技名】
ひょうたんおしくらまんじゅう

【勝敗】
数多く段ボールに載せたものが勝ち。

【必要なもの】
① 自分の複数の小さなひょうたん
  (自慢の極小ひょうたん達をご用意下さい。)
② 10センチ角の段ボール
  (溝の無いツルツルした平面を使用。)
③ 段ボールを浮かせて載せる為の台
  (ガムテープの芯の円筒が最適。)

【ルール】
① 落ちなければ段ボールからはみ出て置いても良い。
② ひょうたんは立てず横に倒して重ねず置く。
③ ひょうたんは殻の厚い完熟乾燥品を用いる。(※1)
④ ひょうたんは理想の「ひょうたん型」を用いる。(※2)
⑤ 良心に基づき不正を行わない。(※3)

【備考】
複数人数で行う場合は例えば3分以内など
競技に時間制限を設けるのも良いでしょう。

【注記説明】
※1 完熟乾燥品でなければ小さなものは
   いくらでも存在するので競う意味がありません。
   また押すと壊れそうな貧弱な乾燥品でなく
   カチカチな頑丈品で堂々と勝負しましょう。

※2 しずく型や玉型や頭でっかちは用いず
   綺麗なひょうたん型のみ使用します。

↓ 小さくてもダメな例。
25092605.jpg

※3 一人で行う場合には接着剤の使用や
   段ボールの大きさ、曲げ、画像の加工など
   不正が簡単に出来てしまいます。
   そんなことをしても何の意味も無いので※1や
   ※2も含め良心に基づき競技を行いましょう。


このブログの内容は無断転載・無断配布OKです。
このまま使ったり内容を改良したりして
実際にどこかでこの競技をやって頂けたら嬉しいです。
現在は私が記録17個の世界チャンピオンですね!

プロフィール

たぁさん

  • Author:たぁさん
  • 正しいひょうたんの作り方や加工方法なんて全く知りません。でも何とかやってます。最初の年は何故かヘチマが出来ました。ちゃんとひょうたんのタグの付いた苗を買ったのに・・・
    このブログはリンクフリーです。記事や画像の転載などもどうぞご自由に。

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。