現在の閲覧者数:
競技:ひょうたんおしくらまんじゅう   種販売店   ひょうたん販売店   Life is a Carousel  
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

接木の効果

【7月17日】

接木の接合部は今このような状態です。
とんでもなく大きく膨らんでいます。
26071501.jpg

一番太いところで約55ミリ。
養分をすごいパワーで棚上に送っていることでしょう。
26071502.jpg
接合部から棚に届くまでの茎の太さは大体同じで
約35ミリとなっています。
接木していない方が約30ミリなので
断面積で比較すると接木した方が35%以上
大きい計算になります。
パワー3割増。これが接木の効果か!

なるほど特大ひょうたんを作るためには
接木が不可欠となる訳ですね!
スポンサーサイト

その後

【5月17日】

本番エースの接木(定植したもの)その後です。
昔の画像と同じ角度から撮影したものです。
参考まで2枚目に昔の画像を添付します。
26051701.jpg
かなり本格的にくっついています。
接木は完全に成功したと言って良いと思います。
ちなみに白いのはかなり前に粉末ダコニールを
水で溶いて塗布したものです。

苗はもうすぐ苗ドームの天井にぶつかりそうなので
ビニールに穴を開けて支柱を立てツルを沿わせて
そのまま棚まで誘引することにしました。
どんどん大きくなっています。
まさに有望株です。

参考画像(過去の状態)
26041702.jpg

定植した苗の様子

【5月10日】

苗帽子の中が一杯になってしまったので
帽子を外しました。
別の覆いを掛ける前に生長具合を確認しました。

これは接木していない大瓢エース。
まずまず順調に育っています。
26051001.jpg

そしてこれは接木した大瓢エース。
上の大瓢エースと同じ日に蒔いたものです。
接木で日数を取られましたが結局こちらの方が
今の段階で少し大きく葉数も多い気がします。
26051002.jpg

台木の茎が裂けてきて心配でしたが
今はこの通り、良い感じに接合され膨らみました。
とりあえず一安心と言ったところですが
人生初の接木なのでこれからも目が離せません。
26051003.jpg

現在の状況は去年よりも2週間ほど早く、
一昨年よりも1週間ほど遅いペースです。
結局平均的なペースなのかな。

大丈夫なのかー?

【4月17日】

接木の穂木が日に日に太くなっています。
本葉も力強く開いていて調子良さそうです。
26041701.jpg

でも接合部を見るとちょっと心配に。
少しずつ中心からずれてきて穂木の重さに
耐えきれず台木が裂けてきているけど・・・。
26041702.jpg
ひゃー!
これどうしたら良いんだろうー???

接木生長の様子

【4月15日】

接木は穂木の接合部が更に太くなりました。
見る向きによっては台木より太くなりました。
今のところ健康的に育っているようです。
26041501.jpg

今年の大果はこの苗に掛かっています。
HB101の液をスプレーしてパワーアップ。
活き活きした気がします。
26041502.jpg
気候を見ながらゴールデンウィーク周辺で
定植出来ればと考えています。

やっと雨だ!

【4月14日】

ここ数日は本葉も育ち始めやっと接木も
生長路線に乗ってくれたかと言う感じです。

今朝、家に取り込んでいた苗を外に出すと
ポツリポツリと雨が。
やった!これを待っていました!
今日一日ザーザー降りとはいきませんが
曇天で湿度も高い様子。
これはブクブクを停止して自立させる
絶好のチャンスです。
26041302.jpg
ブクブクを停止し接木していない苗と同じ
自然の湿度で良くなったら
接木成功と言うことで自分の中で一段落です。

今日からブクブクの無い状態で過ごさせます。
無事生き残ってくれるでしょうか。


ところで上記画像の中には練習用で作った
ひょうたんにひょうたんを接木したものも
幾つか入っています。
折角生きているので空き地に植えようかと思い
昨日、開墾してマルチを張りました。
一番向こうのマルチに植えてツルを遠くの方に
伸ばしていこうかと思います。
26041301.jpg
この手前に地続きで私の畑が位置しています。

今のところ順調です。

【4月9日】

画像は4月8日早朝のものです。

大瓢エース3株と十成1株の接木です。
実際に使用するのは大瓢エース2株のみです。
26040901.jpg
接木は実際には倍以上の数を作りましたが
生き残ったのは画像の株だけです。
同じ日に作ることが出来なかったので
他の株に合わせた環境変化を行うことが
出来なかったからです。
同じ日に作業できるよう台木の種と
様々な年代で保管してある色々な品種の穂木の
種の成育を全てぴったり合わせることは
私には不可能なとても難しい作業なのです。


今年は大果を得ようと必死にやっているので
大幅に栽培株数を少なくする予定です。
少しでも棚を環境良く使いたいからです。
今年栽培に使うのはあとは別で育てている
接木でない千成1株程度かな。

余った苗は毎年私の苗でひょうたんを育てている
ベテランファーマー伊藤さん宅に持って行くか
隣の空き地で放置の地這栽培にする予定です。

結局台木用のカボチャが4株余っちゃった。
カボチャとして育ててみようかな。
26040902.jpg

ここ1週間ほどは接木管理が本当に大変で
シーズン中に必要な力の半分くらいを
既に使ってしまった感じがします。
慣れてないせいもあるのかも知れませんが
接木作りって本当に大変!

ここまで大切に育てた貴重な苗ですから
安定して10度を上回るようになるまで夜間は
苗を傷めないよう室内に取り込もうと思います。

接木を屋外育苗箱へ

【4月8日】

暗く湿度100%の芽出し箱生活から
屋内育苗箱へ移し育成ライトの光を宛てながら
少しずつ箱の湿度を下げていきました。

昨日朝で50%に耐えられるようだったので
思い切って屋外の育苗箱へ移してみました。

4月7日早朝お引っ越し。
26040801.jpg
ブクブクを持ち込み湿度を与えてやりました。

とは言っても結構外は厳しい環境。
26040802.jpg

驚いたことに昼過ぎには温度が35度に上がり
湿度は20%程度まで下がってしまいましたが
しおれること無く元気な状態を保っていました。

何日か慎重に様子を見ようと思います。

腐っちゃった。

【4月6日】

作った接木苗で一つ傷んで枯れかけた部分に
カビが生えているものがありました。
湿気が高いのでだんだんカビが広がってきて
ついには双葉が全て腐ってしまいました。

残念ながらこの苗とはここでお別れです。
26040601.jpg

折角なので接木部分を良く観察してみました。
穂木の差し込み部が肥大して完全に台木の
葉の茎を引き裂いてしまっています。
引き裂いている側の穂木肥大部は露出しています。
26040602.jpg

露出部付近の台木を取り去るとこうなりました。
こちら側は台木と接合している様子はありません。
ただ、穂木と台木を力を入れて引っ張っても
離れる様子がありません。
26040603.jpg

そこで穂木台木ごと縦に真っ二つにしてみました。
26040604.jpg

拡大するとこのようになります。
おやおや!こちらは見事に融合して
一つの植物のようにくっついています!
これが活着なのか?
26040605.jpg
うーむ、なんか嬉しい!

他のもうまくいっているかな。
定植までもう一踏ん張り。

昨日の接木苗

【4月5日】

3月30日夜に接木をしてから4月2日までの
まる3日間は芽出し箱で湿度100%だった。

4月3日には育苗箱に移し湿度90%程度にした。
4月4日には70%から80%の間で様子見だ。
26040501.jpg
一緒に入れてある練習用ひょうたん同士の接木は
少し穂木がシナシナになりへこたれてきているが
本番用の接木は元気なようだ。

昼間の温度はこんなところ。
湿度調整のために少し蓋を開けてあるので
これ以上の温度にはならない。
26040502.jpg
夜は育成ランプを消し保温電球も切っている。
夜間温度は15度から20度のはず。
屋外のように昼と夜の寒暖の差を大きくし
強く育てるよう気をつけている。

ことろで接木の接合部分は更に大きくなった。
ついには台木の双葉の茎を裂いてしまった。
練習用ひょうたん同士の接木では
起こらなかった現象なのですごく心配だ。
これが本来の姿なのだろうか。
26040503.jpg

とにかく土には水やりを少なくすることを
心がけている。
このスパルタ教育が後々とっても良いらしい。
26040504.jpg
順調にいけば間もなく屋外の育苗箱に
引っ越せる計算。
そこで失敗して死なせてしまったら
今年は悲惨なことに・・・。

プロフィール

たぁさん

  • Author:たぁさん
  • 正しいひょうたんの作り方や加工方法なんて全く知りません。でも何とかやってます。最初の年は何故かヘチマが出来ました。ちゃんとひょうたんのタグの付いた苗を買ったのに・・・
    このブログはリンクフリーです。記事や画像の転載などもどうぞご自由に。

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。