現在の閲覧者数:
競技:ひょうたんおしくらまんじゅう   種販売店   ひょうたん販売店   Life is a Carousel  
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きな種と小さな実。

【12月7日】

今年ベテランファーマーの伊藤さんに育ててもらった
ジャンボひょうたんから取れた種の乾燥が終わりました。

とても大きな種が出来ました。

小さなひょうたんと比較するとこんな感じになります。
19120701.jpg


なんだか不思議な感じがします。
スポンサーサイト

発見!超小型ひょうたん!

【3月19日】

昨年は一寸豆瓢に挑戦しましたが千成ひょうたんよりも
大きくなってしまいました。

そこで今年はもっと小さな新しい品種に挑戦します。

どうでしょうか?このスーパーチビひょうたん。
超ミニひょうたんと言えるサイズです。
とってもカワイイです。
07031901.jpg

今年はこの小さい小さいひょうたんを
一生懸命育ててみようと思います。

4月中旬から下旬くらいに種を蒔こうと思います。
暖かくなるのが待ち遠しいなあ。

種の整理をしよう!

【10月25日】

手持ちの種の管理が雑になってきたので、
プレゼント企画の際に購入した小袋と乾燥剤を
使って丁寧に整理してみることにしました。

102501.jpg


現在持っている種の種類は次の通りです。

? 海外の不明ひょうたん(海外購入品)
? インドネシアンひょうたん
  (海外購入品&自家採取)
? 百成ひょうたん(自家採取)
? 大ひょうたん(国内購入品)
? ショートハンドルディッパー
  (海外購入品&自家採取)
? 中国ひょうたん(頂き物)
? 大長ひょうたん(国内購入品)
? エキストラロングハンドルディッパー
  (海外購入品)
? つるくびひょうたん(国内購入品)
? 千成ひょうたん(自家採取)

来年の今頃は千成よりも小さいミニひょうたんの種も
ここに加わる予定です。
 
瓶に入れて乾燥を保ちます。
102502.jpg
瓶が一杯だ?。

色々な「ひょうたん」

【今まで収穫できたひょうたん】

一口に「ひょうたん」と言っても形や大きさは様々あり、
私も今まで色々なひょうたんの栽培を試みました。

この栽培日記でも事情により私は鉢での栽培しか出来ず、
更に日当たりの悪い狭い庭で育てるという厳しい環境に
あるということは記述しましたが、そんな環境でも何種類かは
毎年確実に収穫することが出来ています。

今まで栽培を試みた「ひょうたん」及び収穫状況は次のように
なっています。

「●」 千成ひょうたん
「○」 百成ひょうたん
「×」 大ひょうたん
「×」 大長ひょうたん
「×」 鶴首ひょうたん
「◎」 ショートハンドルディッパー
「○」 エキストラロングハンドルディッパー
「◎」 インドネシアンひょうたん
「○」 中国ひょうたん

「●」は毎年よほどの事が無い限り一株で複数収穫できる。
「◎」は毎年一株に1つは収穫出来ている。
「○」は収穫できたことがある。
「×」は未だ収穫に至ったことが無い。

という感じです。

今まで収穫できたひょうたんの一部を紹介します。

「千成ひょうたん」
20050524192027.jpg

いい形で気に入った物がたくさんありましたが、全て塗装、
ひも付け、栓付けをして仕上げて知人に配ってしまいました。
珍しがられてとても喜ばれました!

「百成ひょうたん」
20050524192109.jpg


「ショートハンドルディッパー」
20050524192157.jpg


「エキストラロングハンドルディッパー」
20050524192257.jpg


「インドネシアンひょうたん」
20050524192350.jpg


「中国ひょうたん」
092321.jpg



ご覧の通り同じひょうたんでも大きさや形は全く違うものも
あります。それぞれ個性があって愛着がでてきます。
ひょうたんは収穫した後も悪臭と戦いながら種だしをしたり、
色を塗ったり加工したり、その工程ごとにかなりの時間を
必要とします。あれこれ思案しながらゆっくりと作業を
確実に進めていくのは苦労する分、実に楽しいものです。
一年中遊べる本当に飽きない素敵なオモチャなんですヨ。

もし挑戦したいと思っていて不安なら、ほぼ確実に収穫に
至る千成ひょうたんの栽培から始めてはいかがですか?
一個でも収穫できれば最初は本当に感激します。
大きめの鉢で出来ますヨ!

プロフィール

たぁさん

  • Author:たぁさん
  • 正しいひょうたんの作り方や加工方法なんて全く知りません。でも何とかやってます。最初の年は何故かヘチマが出来ました。ちゃんとひょうたんのタグの付いた苗を買ったのに・・・
    このブログはリンクフリーです。記事や画像の転載などもどうぞご自由に。

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。