現在の閲覧者数:
競技:ひょうたんおしくらまんじゅう   種販売店   ひょうたん販売店   Life is a Carousel  
   
04
2
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
17
18
21
23
24
25
27
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連休に備えて

【4月28日】

連休中は都合で水やりなどの世話ができないので
昨年購入したスプリンクラーなどを使って
自動栽培を行います。

今日はとても温かかったので衣装ケース温室から
卒業させることになりました。

まず、庭の隅にプチプチで風よけスペースを作りました。
18042801.jpg


その中に全ての苗ポットを移行します。
18042802.jpg
引っ越し完了。


そしてこのエリアの真上に逆さまにしたスプリンクラーを
設置しました。
18042803.jpg


散水は1日2回3分間の設定にしました。
18042804.jpg


連休明けに大きくなったものから順に定植します。

スポンサーサイト

今ひとつの成長ぶり

【4月26日】

気が付けばもうすぐゴールデンウィークです。
今年の成長ぶりも今ひとつパッとしません。

まだ芽が出てこないポットがたくさんあり、
どうやら環境が合わなかったようです。

今年は数が少ないですが今育っているものだけで
栽培することになりそうです。
18042610.jpg

18042611.jpg


今芽が出ている品種は一寸豆瓢、中国ひょうたん、
大ひょうたん、た?さん(インドネシアン子孫)です。
これに苗を購入する千成で今シーズンを楽しみます。

最後の希望

【4月26日】

挑戦していた接ぎ木苗も集中治療室から出した後、
持ち合わせの生命力に任せていましたが、
この最後の苗を残して他は枯れてしまいました。
18042601.jpg
連休明けまで持ちこたえられるかな?

他の苗はこの通り、残念な姿に。
18042602.jpg

18042603.jpg


やはり簡単ではありません。
だいたい今思えばカボチャとひょうたんは
接ぎ木できるのでしょうか?

なんとか復活?

【4月22日】

かなり弱っていた接木苗ですが、
集中治療室のおかげでなんとか回復してきました。

18042101.jpg

もう少しこの治療室の中で様子をみます。

でも肥料を含んだ水が腐ってきたようで
すごく臭くなってきたので強制退院が間近です。

定植にたどり着くのは難しいかもしれません。

接木苗全滅!

【4月20日】

実は大変な出来事が起こっていました。
あまりのことで記事にするのを忘れていました。

接木苗を作った翌日、他の苗と同じように
衣装ケース温室に入れて1日放置していました。

夜にみてビックリ!
晴天だったせいもあってまだ水分を充分に吸い上げられない
接木上部のヒョウタン双葉は完全にしおれていました。
あまりのショックで写真を撮るのを忘れてしまいました。

と言うことで第一次接木苗はアッサリと全滅です。

ただ、ガボチャの双葉はまだ元気だったので
すぐに新しいひょうたんの双葉を接木しました。
第二次接木苗の完成です。

・・・と思ったのもつかの間、6時間後には室内に
置いていたにも関わらずこのような状態に↓。
18042002.jpg


18042001.jpg


接合がうまくいっていないので蒸発する水分が
供給される水分量を上回っているようです。

とりあえず密閉した袋にコップ一杯くらいの水と
ポットを入れた集中治療室を作って乾燥を防ぎ
しばらく回復を期待して経過を観察することにしました。

勉強無しの挑戦にはいつも大失敗の危険がともないます。


品種た?さん絶好調!

【4月19日】

他の品種の成長があまりパッとしない中、
品種た?さんだけは別格です。
発芽率100%でニョキニョキ大きくなっていきます。
茎も太くて元気一杯です。

18041901.jpg

今年も選定を重ね一番元気な一株だけ栽培します。
病気にかからず育ちますように!

接木苗作りに挑戦!

【4月16日】

選定で切り落とした双葉達をただ捨てるのは可哀想!
そこで接木苗作りの実験に使用してみることに。

根にはカボチャを使用します。
成功すれば勢力旺盛なカボチャパワーを持った根で
ガンガン栄養を吸い上げるたくましいひょうたん株が
できるはず!

うまくいかなくて当たり前!
園芸コーナーで観察した接木苗の記憶だけを頼りに
早速トライします。

左が購入したカボチャ4株、
右が選定の際切り落としたひょうたん4株です。
18041602.jpg


この双葉の上をカッターで全て取り去ります。
18041603.jpg


上を取り去るとこのような状態に。
18041604.jpg


そしてひょうたんを差し込む為、
茎に「V字型」に切り込みを入れます。
18041605.jpg
緊張する作業です。

ひょうたんはカボチャに差し込むために
両側を剃り落とし先端を細くします。
18041606.jpg


そして二つを合体させます!
おおっ、なんかそれなりの姿に!
18041607.jpg
双葉の上に双葉があって、
なんか新種の植物のようです。

このままではすぐに外れてしまうので、
何かで固定しなければなりません。
専用の接木クリップなるものが売られていましたが
大量売りでとても無駄買いになってしまうので今回は
手元にあった小さなダブルクリップで代用することに。
18041608.jpg
力ずくでガバガバに広げてみました。
できるだけソフトに押さえられるようにしてみます。

実際に接合部分に取り付けてみました。
18041609.jpg
なかなかいい感じです。

ポットに植え替えて4株の接木苗が完成しました。
18041610.jpg
思ったよりも奇麗に仕上がりました。
もちろん問題はちゃんと接合するかどうかですが。

自分でやったことながら相手が植物とは言え、
生き物をちょん切ったり、くっつけたり、
正直そう簡単にいくとは思えませんが
楽しみに今後を見守っていきたいと思います。

選定の実施

【4月16日】

第一回目の選定を実施しました。

せっかく育った双葉ですが一番しっかりした株を
残して根本からバッサリ刈り取ります。
18041601.jpg

本葉が出てきていて少しもったいない気がします。

今回は4株の処分を行いました。

成長スピードあがらず。

【4月15日】

種の根出し作業はとても順調にいったのですが、
芽だしポットに植えてからの成長は今ひとつです。
日光さえ当たれば衣装ケース温室の温度が上がるのですが
このところ曇りの日が多く性能が発揮されません。

ひょっとして土の中で腐っているのでは?と思い
少しほじくり返してみると腐っていることもなく、
じっと温かくなるのを待っているようでした。

実のところ定植はゴールデンウィーク明けで丁度いいと
思っていますし成長が遅れに遅れ、もうダメかと思った
昨年が結果的に今までで一番の収穫だった経験もあるので
今年は気持ちにとても余裕があります。

18041501.jpg

18041502.jpg
元気に育ちますように。


今年も「品種た?さん」は元気一杯です。
手前の3本がた?さん、奥の3本が一寸豆瓢です。
葉の大きさも茎の太さも全く違います。
18041503.jpg
さ?て、選定しちゃおうかな?。ゴメン!

そろそろ選定を。

【4月10日】

芽だしポット1つに3つの種を植えていたので
育ちの早いポットではそろそろ一番元気な苗だけに絞る
選定作業をしなければなりません。

18041001.jpg

せっかく双葉になりましたがもう少しだけ様子を見て、
「チョキン!」です。

まだまだ芽の出てこないポットも少なくありません。
品種による生育スピードの違いが大きいようです。

そろそろ開くかな?

【4月3日】

まもなく今年初の双葉が見られそうです。

苗を買って育てると確実で効率がいいのですが、
種から育てると苗を作るまでの作業も
充分楽しめて得をした気分です。

18040301.jpg

手を掛けた分、カワイイひょうたんになっていきます。

今年の双葉の第一号になりそう。

【4月1日】

根が出た種をポットに入れて数日、
いよいよ土から双葉が出そうです。
18040101.jpg

まだ一粒も根の出ていない品種もあるので
全体的にはゴールデンウィーク前後に
定植できるスピードで成長してくれればいいと
考えています。

プロフィール

たぁさん

  • Author:たぁさん
  • 正しいひょうたんの作り方や加工方法なんて全く知りません。でも何とかやってます。最初の年は何故かヘチマが出来ました。ちゃんとひょうたんのタグの付いた苗を買ったのに・・・
    このブログはリンクフリーです。記事や画像の転載などもどうぞご自由に。

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。