現在の閲覧者数:
競技:ひょうたんおしくらまんじゅう   種販売店   ひょうたん販売店   Life is a Carousel  
   
10
1
3
5
6
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今シーズン終了!

【10月30日】

ついに最後のひょうたんを収穫しました。
少し形は悪いけれど寒いのに頑張って成長した
すごく偉いひょうたんなのです。
19103001.jpg

虫にやられたのか何なのか分かりませんが表面は少し
デコボコしています。
19103002.jpg
この最後の1つは穴を開けず机の横に転がして自然乾燥で
時間をかけて仕上げてみようと思います。

さあ、これで第2栽培所の棚は完全に終了です。
よーし、一気に撤収だー!
スポンサーサイト

珍しい「ひょうたん型提灯」発見。

【10月20日】

横浜中華街で珍しい形の提灯を発見しました。
何と、ひょうたんの形です。
生まれて初めて目にしました。
19102004.jpg
こんな形もアリなんだなと感心しました。
黄色い色も形も私にとって「コロンブスの卵」でした。

まだ早い時間だったので明かりは灯っていませんでしたが
鈴なりでいい感じでした。
19102002.jpg
折角来たので時間をつぶし明かりが灯ったのを見てから
帰宅することにしました。

少し遠くから撮影したので小さく写ってしまいましたが
食事をして店から出るとまだ薄暗くなった程度でも
看板や提灯には明かりが灯り綺麗な光景が広がっていました。
19102003.jpg
しかし、数え切れないくらい訪れているこの場所で
今日初めて気付きましたが一体いつからここにぶら下がって
いたのでしょう。

かわいい「六瓢」

【10月14日】

とてもカワイイ「六瓢(むびょう)」→「無病」ひょうたんを
妻が作ってくれました。
19101401.jpg
何やら妻が長時間部屋の隅でゴソゴソやっているので
「何やってるの?」とのぞき込むと「見ちゃダメ!」と言われ
気になること約2時間、「出来た!」っと言って
プレゼントしてくれたのがこの無病ひょうたんです。
とても小さくて綺麗で良く仕上がっています。

金具のところには「交通安全」と書いた小判が付いています。
無病で交通安全、素晴らしいお守りになります。
19101403.jpg
作業中、楊枝に刺した連なった小さな白い丸いものが
チラチラと見えていたので「一人でダンゴ食ってるな?」と
思いながらジ?っと分けてくれるのを待っていたのですが
これを一生懸命作っていてくれたとは!
「本当にありがとう!」

結局、私がダンゴだと思っていたのは芯になる
発泡スチロールの玉だったようです。
ひょうたん一個に小さな鈴が1個付けてあって結構リアルです。
19101402.jpg

聞けば玉にボンドでこの紐を巻き付けながら固定して
模様にしてあるのだとか。
19101404.jpg
これは本当に細かい作業です。手間がかかっています。

津田沼のユザワヤに毛糸を買いに行った際、
(私も荷物持ちで行ったのですが)このキットを見つけて
コッソリ買っておいたそうです。
「六瓢」なところが妻らしくて渋い選択。
19101405.jpg
キットには「製作時間30分」と書いてあったそうですが
不器用なので2時間かかったそうです。

でもなかなか仕上がりはバッチリです。
嬉しいひょうたんグッズコレクションが1つ増えました。

咲き続ける雌花。

【10月8日】

久しぶりに第2栽培所の様子を見に行ってきました。
9月26日の記事の最後に出てきた画像のひょうたんは
こんな感じに大きくなっていました。

まだ少し柔らかい気もしますが収穫できそうな感じです。
19101101.jpg
形はお尻が尖ってしまいましたが最後まで頑張っているので
もう少ししたら収穫しようと思います。

第2栽培所はもう終わりと思っていたのに相変わらず
雌花はポツリポツリと咲いています。
さすがに株の元気は無くなってツルや葉は、
しおれたようになってきました。
最後の一頑張りと言うところでしょうか。
19101102.jpg

ぶら下がっているものでツルが既に枯れていて
これからも明らかに完熟出来ないものは穴を掘って
処分することにしました。
昨年に比べると非常に少ない数となっています。
今年はほとんどのひょうたんを完熟させることができました。
19101103.jpg

大きすぎて極一部しか写りませんでしたが帰りには
小雨も上がり綺麗なアーチ型の虹を見ることが出来ました。
19101104.jpg
第2栽培所の終了を告げられている感じがして
達成感といよいよ終了の寂しさが交錯した帰り道でした。

ひょうたん新種・雑種(交配交雑)

【10月7日】

掲示板にひょうたんの雑種(交配・交雑)に関する
ご質問を受け、貴重なご返信を頂きました。
(ただとーさん様、適切な御回答ありがとうございます。)

今後、ひょうたんの雑種(交配・交雑)について
知りたくて検索してきた方が記事を見つけやすいように
ブログ上のカテゴリとして掲示板の内容を転記させて
頂きました。

==========================
参考:こう‐はい 【交配】 - 国語辞書(大辞泉)より

生物の雌雄を人為的に受精または受粉させること。
雌雄が同品種の場合を同系交配、異品種の場合を
異系交配(交雑)という。
「新品種をつくるために―する」
==========================

今後とも投稿・返信に皆様の活発な御協力を
頂ければ幸いです。

以下、ひょうたんの雑種(交配・交雑)に関する
掲示板内容の転記です。


雑種のひょうたんは - カエルくん

2007/10/04(Thu) 14:56
*.plala.or.jp

はじめまして、カエルくんといいいます。
早速ですが、雑種の瓢箪はできるのかを知りたいのですが、
誰か知っている人いれば、教えてください。


Re: 雑種のひょうたんは - ただとーさん

2007/10/06(Sat) 07:11
*.bbtec.net

カエルさん初めまして、
雑種っていうのは交雑のこんかな?
例えば大ひょうたんと千成ひょうたんがうえてあれば
夜中に蛾なんかが飛んできて受粉しちゃえば
もうできちゃうよ。純血の品種を守るほうが難しいだよ。
守るには今日咲きそうなつぼみの花にわっかをかぶせて、
夕方はずして花がさいたら受粉させるというような
努力が必要だよ。


Re: 雑種のひょうたんは - カエルくん

2007/10/06(Sat) 20:28
*.plala.or.jp

ご回答ありがとうございます。
できちゃうんですか!びっくりしました!
(今年ひょうたん育ててみたら(初めて)うどんこ病で
かれてしまいました。)
ん?来年は千成瓢箪(うまくできたら汗)と
何かまぜてみようかな?

たーさんさんお知らせしてくれてありがとうございます。


小型ひょうたんへの穴あけ

【10月4日】

最近は小さなひょうたんに穴を開ける時に
大きなドリルを使っているとやりずらく、
数も多いと非常に疲れるのでバッテリー式の棒状の
電動ドリルドライバーを利用しています。
回転数が遅くスイッチの押し加減で簡単に穴の開き具合を
調整できるので非常に便利です。

ドリルの太さも変えるのが面倒くさいので
ステップドリルというねじ込んでいけば徐々に
大きな穴が開くものを使っています。
19100301.jpg

穴の開け方自体は普通のドリルを使うときと同じで、
まずは尖った串などでセンターを決めます。
19100302.jpg

そこにドリルを押し当てて穴を開けるわけですが、
ドリルを自然な持ち方で握ったときに丁度親指が
スイッチの場所に来るようになっており操作性抜群です。
19100303.jpg
今は写真を撮るのに左手が使えませんが
左手でひょうたんを持てば非常に作業性が良くなります。

穴を開けていきまだ大きくしたいと思えば次の段、
また次の段と押し込んでいけば希望の大きさの穴を
簡単に開けることが出来ます。
19100304.jpg


ステップドリルは希望の大きさの穴を
深く開けることは出来ませんので最後に適切な太さの
普通のドリルの刃を手に持ってねじ込んで奥を広げてやる
必要がありますが数多く穴を開けたり大型ドリルを出すほど
大物ではないときにはドリルドライバーとの組み合わせで
大活躍しています。
19100305.jpg

大きな穴を開けます。

【10月2日】

収穫して部屋に置いてあった大長ひょうたんに穴を開けて
水づけすることにしました。

とても短く出来てしまったとは言え部屋で作業するには
かなり大きくて大変でした。
19100201.jpg

太いひょうたんなので大きな穴を開けなければなりません。
先日ジャンボひょうたん用に購入した材木などに穴を開ける
20ミリのビットを使用することにしました。
ちなみに○イソーで100円也。
19100202.jpg

まずは残っているツルをカッターで取り除きます。
穴は普通ツルの大きさより大きく開けるので綺麗に根元まで
カットする必要はありません。
ツル周囲のひょうたん本体をカッターで傷つけないよう
注意して切り取ります。
19100203.jpg


穴を開けるセンター決めを行います。
ツルの中心がひょうたんの上面の中心とは限りませんので
ひょうたん上面の中心をセンターとするのがポイントです。
19100204.jpg


ドリルを回転させながらビットをあまり強くひょうたんに
押しつけず、最初は少しかする位で切り口が綺麗に開くように
加減して開け始めます。
19100205.jpg

その後、適当な強さで押しながら穴を貫通させます。
ここでも内部が欠けてしまわないように強く押しすぎないよう
注意して開け進めます。
19100206.jpg
綺麗な穴が開きました。もっと大きな穴でも良さそうです。

穴があいたひょうたんは水につけておきます。
既に先輩達が眠っている恐怖の腐れ汁の中につけこみます。
19100207.jpg
寒くなってきたこともありかなりの長風呂になりそうです。
湯上がりは2008年春を予定しています。

プロフィール

たぁさん

  • Author:たぁさん
  • 正しいひょうたんの作り方や加工方法なんて全く知りません。でも何とかやってます。最初の年は何故かヘチマが出来ました。ちゃんとひょうたんのタグの付いた苗を買ったのに・・・
    このブログはリンクフリーです。記事や画像の転載などもどうぞご自由に。

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。