現在の閲覧者数:
競技:ひょうたんおしくらまんじゅう   種販売店   ひょうたん販売店   Life is a Carousel  
   
11
2
3
4
6
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに撤収完了!

【11月25日】

3連休を利用し、ついに第2栽培所の撤収が完了しました。

2年間にぎわいを見せたエリアはこのようになりました。
今後は完成した地主さん宅の洗濯物干場になるようです。
19112501.jpg

お世話になった資材も2年間の年期が入り老朽化しています。
竹や木材は再利用することは出来そうにありません。
雨風にさらされよく頑張ってくれました。お疲れさまでした。
19112502.jpg

来シーズンがどうなるのか予想も付かない状態ですが
鉢栽培だけは行いたいと思っています。
細々とでも頑張るぞ?。
スポンサーサイト

エントリーフォーム

【11月19日】

極小ひょうたんグランプリのエントリーフォームを
このような感じで作成しています。
19111501.jpg

もう少ししたらこのブログに貼り付けエントリー受付を
行いたいと思います。

必須項目はニックネーム・栽培都道府県・栽培経験(選択)と
参加予定品種のみにする予定です。

エントリー開始の際にはお気軽に参加下さい!

ビッグひょうたん達の種出し

【11月14日】

久しぶりに暖かい日になりました。
偶然時間もあったので樽の中のひょうたんを見てみました。

全ての樽は思わず声をあげてしまったほどの衝撃映像で、
とても掲載できる状態ではありませんでした。

大きなひょうたんに関しては内部の繊維質が緩いためか
既に充分に腐っていました。

穴が大きいので振り出すことで短時間で綺麗に内部を
空にすることができました。

外皮もスポンジで掃除するとこんな感じになりました。
19111401.jpg
右のひょうたんは落下して割れていますが60センチ
8.2キロもあった大物なので種取り用に腐らせました。

大物から取れた種はこれまた大物。
長さが2センチ以上はあります。
19111402.jpg

元気そうな種だけを次回用に取っておくことにしました。
19111403.jpg

内部・外部ともに掃除したひょうたんは乾燥前の
臭い抜きのため綺麗な水に再度つけておきます。
入っているひょうたんが大きいので灯油缶が4個も入る
120リットルの容器が小さく見えます。
19111404.jpg

一方、他の中型・小型のひょうたんは未だ全然腐っていません。
来年暖かくなるまで水につけ込んでおきます。
19111405.jpg

いよいよシーズンオフとなり来期までエネルギー充電です。

これもかなりの小型ひょうたん

【11月7日】

しばらく存在を忘れていましたが羽田空港で購入した
この民芸品はかなりの小型ひょうたんを使用してあります。
19110701.jpg

使われているひょうたんの大きさは約50ミリです。
勿論しっかりと完熟しており、とても頑丈です。
19110702.jpg
この品種を一度育ててみたいものです。
何という品種でどうすれば種を入手できるのでしょう。

方向修正が必要なようです。

【11月5日】

参加料を頂いて賞金をお出ししたいと思っていた
「極小ひょうたんグランプリ」

実は既に所轄警察署に主旨をまとめた書類を
持っていって相談し企画には法的に問題がないようなので
私を含め仕事上お付き合いのあるたくさんの小さな企業や
事業主が少額ずつスポンサーになって集めた参加料と
合わせて最低十万円以上のできるだけ大きい賞金にしたいと
活動していたのですが・・・。

頂くコメントから参加料が必要だと不安を抱かせてしまい
私の思いとは逆に参加しずらい状況になってしまうようですし
どうやら未成年のお子さんもブログを読んでくれたり掲示板に
参加してくれたりしている模様です。
未成年の方々からお金を取ることは出来ませんし大きな金額を
お渡しするのも良くないかもしれません。

と言うことで将来的にはもう少し大がかりにできればと
思いますが第1回のグランプリは参加費無し賞金無しの
方向に修正させて頂きたいと思います。
(ニックネームの事前エントリーで行いたいと思います。)
募集方法や参加者(ニックネーム)名簿のフォームを
考えますので募集はまだ先になりますが是非御覧の皆様、
来年一緒に小さなひょうたんを育ててみましょう。

みんなが日本各地で同じ目的のために栽培すると
考えただけでとっても楽しくなりそうです!



種の入手方法が分からないグランプリ参加者様のために
掲示板に極小ひょうたんの種の入手先に関するスレッドを
作りました。情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら
是非ご投稿下さい。宜しくお願い致します。

【極小ひょうたんグランプリ】が私の夢!

【11月1日】

鉢でも簡単に出来る小さなひょうたん栽培。

大きなひょうたんの限界を目指せばお金もかかるし
広い場所もいるし初心者には難題です。

でも小さなひょうたんの限界なら誰でも目指せるはず。
たくさんの人で同時に小さな限界を競ったら楽しいかもしれない。
そんな事をぼんやり考えました。

事前エントリー制にして1000円程度の参加費とし
優勝賞金を出せば盛り上がるかな?

種を持っている人はそれを使えばいいし、
入手方法が分からない人には掲示板で情報交換も出来るし。

やってみちゃおうかな?。

詳細取り決めは後日、企画倒れ覚悟でやっちゃうかも?

「極小ひょうたんグランプリ」!

掲示板にスレッド作りました。
詳細未定にも関わらず絶対参加するという強者がいたら
是非コメント下さい!

「我が社がスポンサーになる!」という太っ腹企業や
太っ腹大金持ち様からも投稿お待ちしてます!

※ クビレのあるひょうたん型品種であれば自信のある
  お手持ちの種で限界を極めていただければと思います。
  種の入手先など不明な方は事前に掲示板などで
  情報交換出来る場を設けたいと思っています。

  それからエントリー料金を賞金にする行為が
  法律違反だったら困るので調べてみます。
  ダメだったらスポンサー頼みです。

プロフィール

たぁさん

  • Author:たぁさん
  • 正しいひょうたんの作り方や加工方法なんて全く知りません。でも何とかやってます。最初の年は何故かヘチマが出来ました。ちゃんとひょうたんのタグの付いた苗を買ったのに・・・
    このブログはリンクフリーです。記事や画像の転載などもどうぞご自由に。

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。