現在の閲覧者数:
競技:ひょうたんおしくらまんじゅう   種販売店   ひょうたん販売店   Life is a Carousel  
   
12
2
3
4
6
9
10
11
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
27
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年最後の作業かな?

【12月28日】

今日は午前中で今年の仕事を終了しました。
いよいよ2007年もあと数日。

天気も良かったし久しぶりに水の中のひょうたんを
のぞいてみることにしました。

以前種出しが終わり臭い抜きをしていたビッグひょうたんは
もう全く臭いが無くすぐに乾燥に入りました。
19122801.jpg


中国ひょうたんはどうなったのか樽を開けて
数個の中身を振り出してみました。
昨年と違って今年はもう中が充分に腐っており
既に種出し作業が問題なく行える状態になっていました。
19122802.jpg

ずぶ濡れになりながらジェット水流での種出しで
作業はどんどん進んでいきます。
19122803.jpg
このあと勢いに任せて5時間かけて今年収穫した
すべての中国ひょうたんの種出しを終え、
臭い抜きの水づけまでやってしまいました。
最終的には直径30センチ、深さ10センチあるザルが
種で一杯になってしまいました。

庭の鉢植えで収穫した謎のひょうたんからは
とても濃い茶色の不思議な種が出てきました。
植えた種は白かったので全然別物です。
19122804.jpg
将来この種を植えるかどうかは分かりませんが
珍しいのでとりあえず取っておくことにしました。

珍しいと言えば、第2栽培所で昨年のこぼれ種から
勝手に育って収穫できたクビレの激しいこのひょうたん↓。
19122805.jpg
この種もとりあえず取っておこうと思ったのですが
誤って種を入れていた鉢を蹴飛ばしてしまい他の種と
混ざってしまいました。
多分これだと思うものを数粒拾いましたが不安で一杯です。


今日は日が暮れたので時間切れ。
残るは千成以下の小ひょうたんです。
今度作業出来る陽気はいつだろう。
スポンサーサイト

3度目塗装は失敗!

【12月26日】

3回目のカシュー塗装を行おうとしましたが
今日は塗料に気泡が出来てうまくいきませんでした。
19122601.jpg


気温や塗料濃さが悪かったのでしょうか。

今日は調子が悪そうなので後日再挑戦する事にしました。

エアーブラシやスプレーガンならうまくいくのかな?
使うの難しいのかな?
少し欲しくなってしまいました。

=====================================

追記 

すみません、なかなか次に進めません、しばらくお待ち下さい。
平成21年8月7日 記

グランプリの受付開始!

【12月19日】

2008年「第1回極小ひょうたんグランプリ」のエントリーを
本日より開始します!

→ グランプリ入口はこちら ←

※ 御自身でひょうたん関係のHPやブログをやっている方は
   是非URLも御記入下さい。

募集期間は2008年4月末日までを予定しています。

小型品種の種苗入手方法など情報交換を掲示板で
行っていただければと思っています。

エントリーデータの更新は少し時間を頂いて
行っていきます。御了承下さい。



【12月25日 追記】

エントリーデータのメールアドレスの一般公開は
イタズラメールなどをお受け取りになる原因になってしまい
御迷惑をお掛けする可能性があるとの指摘を受けましたので
エントリーフォーム・エントリーデータから該当個所を
削除させて頂きました。

既にアドレスを記載いただいていた方には
大変申し訳ございませんがそのような理由により
修正させて頂きましたので御了承下さい。

エントリーデータ

【12月12日】

いよいよ12月も中盤になり今年も残りわずかとなりました。

極小ひょうたんグランプリを楽しみにしている今日この頃です。

そろそろエントリー受付を開始したいと思っていますが
頂いたデータは下記の表のように簡単にまとめて
管理しようと思っています。
19121202.jpg

ブログのどこかで常に確認できるようにしたいと考えていますが
データ反映までは少し時間を頂きたいと思いますので
御了承下さい。

それでは受付開始までもう少々お待ち下さい。

2回目の塗装

【12月8日】

前回カシュー塗装したひょうたんが乾いたようなので
2回目の塗装を行うことにしました。
19120801.jpg

2回の塗装後はひょうたん地肌が透けて見えることもなくなり
色むらも全くなくなりました。

これで仕上がりでも充分ですが出来を良くするため
もう一度、仕上げの塗装を行います。

また数日乾燥して作業を行います。

大きな種と小さな実。

【12月7日】

今年ベテランファーマーの伊藤さんに育ててもらった
ジャンボひょうたんから取れた種の乾燥が終わりました。

とても大きな種が出来ました。

小さなひょうたんと比較するとこんな感じになります。
19120701.jpg


なんだか不思議な感じがします。

ひょうたんを塗装します。

【12月5日】

先日買った蒔絵シールを貼るための母体となる
ひょうたんにカシュー塗装を行いました。

久しぶりの作業なのでこれだけ塗装するのに3時間も
かかってしまいました。絵の具用の小さな筆を使っているので
大きなひょうたんに塗るのは大変でした。
19120501.jpg
今日は1回目の塗装なのでまだひょうたんの地肌が
透けて見えるところもあり、色むらがたくさんありますが
2回、3回と重ね塗りしていくと綺麗になっていきます。

素材は小型品種の千成と一寸豆瓢だけの予定でしたが
塗っているととにかく美しく仕上がっていくので
途中から大きな中国ひょうたんも加えてしまいました。
19120502.jpg

カシュー塗料は乾くのに長時間必要ですが塗膜がとても
美しいのでお気に入りの塗料です。
塗膜が安定するまで時間がかかることで逆に筆の跡が綺麗に
消えてツルツルの滑らかな表面が出来上がります。
19120503.jpg

考えてみればこのようにカシューを用いて単色でひょうたんに
色づけするのは初めてのことです。
シンプルですがその美しさに驚いてしまいました。

2?3日後、2回目の塗装を行います。

綺麗なシールを見つけた。

【12月1日】

今日、横浜中華街に行ったとき横浜大世界という土産物屋で
とても綺麗なシールを見つけました。
1枚500円の小さなサイズを3枚買ってみました。
19120101.jpg

「うつし金蒔絵」と書いてあります。
ひょうたんの曲面に貼るのが難しいかもしれませんが
絵心がない私には自分で蒔絵を描かなくても済む
最強の武器になるかも知れません。
19120102.jpg

ほとんど金色と銀色で構成されていて真っ黒に塗った
ひょうたんに貼ればとても映えそうです。
少し立体的になっているのもいい感じです。
19120103.jpg

↓龍と、
19120104.jpg

↓虎と、
19120105.jpg

↓猫を買いました。
19120106.jpg

早速準備のために手持ちのひょうたんに黒いカシューで
色づけしてみることにします。
シールが貼れたらストロンTXLでコーティングすれば
完璧な仕上がりになる気がします。

プロフィール

たぁさん

  • Author:たぁさん
  • 正しいひょうたんの作り方や加工方法なんて全く知りません。でも何とかやってます。最初の年は何故かヘチマが出来ました。ちゃんとひょうたんのタグの付いた苗を買ったのに・・・
    このブログはリンクフリーです。記事や画像の転載などもどうぞご自由に。

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。