現在の閲覧者数:
競技:ひょうたんおしくらまんじゅう   種販売店   ひょうたん販売店   Life is a Carousel  
   
06
1
4
7
8
9
11
12
14
15
20
21
22
25
26
27
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに開花!第一号!

【6月29日】

今年は一体どうなることかと思いましたが
ついに地植千成の雌花が咲きました。
20062901.jpg

人工授粉も完了し膨らむのがとても楽しみです。
千成は地植、鉢植共に雌花がポツポツと
出来始めています。

ところで、今年はまだ棚を設置しておりません。
第2栽培所を撤退した時に棚の細い竹は
ほとんど腐っていましたので今度は作り直ししなくて良い
人工的な頑丈な素材で永く使える大きな棚を作りたいと
考えています。
株の背丈が支柱を越えた品種も出てきており
早急な棚作りが必要なのですが方法と
予算の事で色々考えているところです。
スポンサーサイト

鉢植千成が伸びた!

【6月28日】

やっと成長のペースが上がってきました。
毎日確実に目に見えて大きくなっています。
この時期をどんなに待っていたことか。

高さ30センチになりました。
20062801.jpg

地植の千成には雌花が育っています。
なかなか良い形の雌花です。
子ヅルに着きました。
千成だし地植なので子ヅルですがこのまま
咲かせて受粉しようと思います。
20062802.jpg
今年の第一号候補です。

ひょうたんにちなんだイベント。

極小ひょうたんGPにエントリー頂き、
活発にレポートを投稿下さっている「すずめ娘」さんが
参加するユニークなイベントが大阪で開かれるそうです。

何度かテレビの取材も受けている本格派の
ひょうたん楽器のオーケストラなんて
まず他では見られないと思います。

ここに転載いたしますので「行ってみたい!」と
思われる方は関西方面の方に限らず
是非参加されてはいかがでしょう?




8月8日ひょうたんの日に
ライブ&ワークショップします - すずめ娘

2008/06/24 (Tue) 11:18:35
*.dion.ne.jp

今年は2008年8月8日PM8時8分8秒と
今年のひょうたんの日は8が6つ並ぶ六瓢の記念の日。

ひょうたんオーケストラプロジェクト21主催で
ひょうたん楽器によるライブ演奏、
ひょうたん楽器作りワークショップ。
ひょうたん講座、
ひょうたんグッズ販売など
ひょうたん盛りだくさんのイベントを大阪、
北浜の店頭にひょうたんが青々と茂る
フレイムハウスで開催します。
20062401.jpg

ひょうたん好きな皆様、
興味があるけどどんなのか知りたいという方も
ぜひ友達とお誘いあわせの上、遊びに来てくださいませ☆

-----------------------------------------------


タイトル:
祝ひょうたんの日・888888 ライブ&ワークショップ


日時:2008年8月8日(金)
開場:18時8分

第一部:ひょうたん笛つくりワークショップ 
(PM6時30分?PM7時30分)

第二部:ひょうたんの日イベント
(PM8時8分8秒にカウントダウン、終了予定PM10時30分)


場所:フレイムハウス tel06-6226-0107
大阪市中央区淡路町1-6-4

料金:
第一部:888円、ひょうたん実費別(300円?1000円くらい)

第二部:888円、ドリンク代別(ドリンク500円?)
※ハヤシライス500円もオーダーできます。

主催:ひょうたんオーケストラプロジェクト21
協力:フレイムハウス、ワークルーム

チケット予約:
ワークルーム 06-6222-3888

第一部は要予約。先着10名様まで。
チケット予約開始は7月1日(火)より早い者勝ちですよ?

イベントについて:
8月8日はひょうたんの日。
特に今年は2008年ということで、
8月8日8時8分8秒には、8が6つ並びます。
古来から「六瓢」は縁起のよいしるしとされてきました。
めったにやってこない888888を記念して
ひょうたん笛つくりワークショップ、
ひょうたん楽器による演奏会、ひょうたん通に よる
ひょうたん講座など、ひょうたんづくしのイベントを行います。
どうぞ、ひょうたんな一夜をごゆっくりとお楽しみくださいませ。

千成から子ヅル

【6月23日】

やっとのことで千成ひょうたんから子ヅルが
伸びてきました。

この2本にこれから頑張ってもらおうと思います。
20062101.jpg

あと1?2週間すれば1年ぶりに雌花との対面です。
早く産毛に包まれたかわいいひょうたんを
見てみたいものです。
美形の遺伝子を持つ株だと良いのですが。

ウリハムシは軍手で潰す?

【6月19日】

ホームセンターの園芸コーナーで害虫ウリハムシの
相談をしました。

成虫や幼虫には直接マラソン液を散布すると良いと
言っていました。これは既にあった知識。

成虫が来ないようにまたは成虫が来ても
悪さをしないように出来る薬は?と尋ねると
そういう薬は無いと思うので目の細かいネットで
株全体を囲うしかないだろうとの回答。

ひょうたんのように大きくて囲えない場合、
軍手をはめて成虫が飛んでくるのを待ちかまえて
指で潰すのが一番との何だか微妙な提案。

結局マラソン液は持っているので今回は
すすめられる通りに軍手だけを買って帰ってきました。
20061801.jpg


う?ん、実際に捕まえて潰してみたものの、
これではあまりに効率が悪すぎる。
何よりいつも見ているわけにはいかないし・・・。

何かウリハムシ対策の特効薬はないものでしょうか。

千成摘芯。

【6月18日】

このところの陽気で千成が伸びてきたので
地植の一番大きな千成の株で親ヅル摘芯をしました。

この株は鉢栽培で失敗した時用の保険の株です。
色々あってまだ本格的に触ることの出来ない土地に
こっそり植えてあります。
20061703.jpg

GP参加者さんの数人のブログによると
もう雌花が咲いている様子です。

う?ん、・・・。
このブログでは雌花登場はまだまだ先になりそうです。

ダンゴムシ退治。

【6月17日】

このところ、鉢の下などに多数のダンゴムシや
ワラジムシが繁殖しています。

気持ち悪いしひょうたんにも良くないかも。

今は猫が外に出られないようになっているので
殺虫剤を使用することにしました。

雨にも強く長く効果が続きそうな雰囲気を持っている
「デナポン」というものを買ってみました。
20061701.jpg
300グラムの顆粒で1000円弱也。

数日前に鉢の下や物陰にばらまいておいたのですが
効果は絶大!庭のそこら中にダンゴムシやワラジムシ、
その他にも「こんなに不快害虫が居たの?」と驚くほど
たくさんのムシの死骸がゴロゴロ。

気持ち悪いので天国に行ったダンゴムシを
サムネイルで表示します。
丸くなってお亡くなりです。(許せムシ君達。)
20061702.jpg


こんなに気持ちよく効くと手放せない気がします。
これでダンゴムシ対策はバッチリです。

梅雨なのに晴れ続き。

【6月16日】

今日も晴れています。

ここ数日、暖かく気持ちよい晴れが続きます。
梅雨入りなんてウソのようです。

こんな天気が続くとひょうたんが順調に育ってくれます。
まだまだ小さいですが苗も生き生きしています。
20061601.jpg


ホームセンターで苗カバーなるものを見つけました。
画像は5枚重ねになっているので透明に見えませんが
ペットボトルと同じ材質の、より薄いものなので
1枚にすると本当は完全に透き通っています。
上部は簡単に切り離すことが出来ますし、
風で飛ばないように地面に杭で固定することも
出来るようになっています。
下部を少し地面に埋めればナメクジ対策にもなりそうです。

この通り、少し育った苗でも鉢ごと入れられる大きさなので
来年はこれを使って防寒・防風してみようと思います。
20061602.jpg
ちなみに5枚1セットで750円でした。

久しぶりに晴天!!

【6月13日】

今日は梅雨の中休み。
本当に気持ちの良い晴天です。

この陽気で昨日より苗が大きくなったようです。

千成はこんな感じ。
少し力強くなりました。
20061301.jpg

アップすると雄花が出来始めています。
成長しようとしている活力が感じられます。
何とか根付いてくれたようです。助かった。
20061302.jpg

ミニ瓢は、う?ん、成長していないのかな。
葉っぱが食べられています。
20061303.jpg


今日はウリハムシが本当にたくさんいます。
一株に10匹は群がっています。

幼虫対策の前に成虫が飛来しないようにしないと
この数で攻めてこられては苗が小さな間は
ナメクジ並の驚異になりそうです。

ナメクジは克服することが出来ましたが新手の出現、
素早く対処法を見つけることができるでしょうか。

ウリハ虫登場!

【6月10日】

毎年少しはいたものの大きな被害はありませんでした
でも今年はウリハ虫が苗に群がっています。

ナメクジほど食欲はありませんがネットで調べたところ
卵を産んでたくさん生まれる芋虫みたいな幼虫が
茎や根を食べてしまうんだとか。

20061001.jpg

幼虫にはマラソン液が効くらしい。
確かどこかにあったような。

週末あたりに探し出して使ってみようと思います。

治療&予防

【6月6日】

前日の記事を見てPottyさんが掲示板にアドバイスを
書いてくれました。

ダコニール!

何年か前に聞いた言葉。

そういえば何年か前にダコニールとベンレートの混合された
ダコレートを使って一生懸命株にハケ塗りしていました。

しばらく病気に侵されていなかったので
治療と予防の作業のことをすっかり忘れていました。

早速調達せねば!
と、言うことで早速ホームセンターへ。

ありましたダコニール。
20060601.jpg

ついでにアブラムシがついていたので
これも買いました。
20060602.jpg


アドバイスに従いハケで原液をペタペタと。
こんな感じになりました。
多分手遅れですが出来ることはやってあげないと。
20060603.jpg

予防の意味で千成にも。
20060604.jpg


なんとか千成だけでも生き残ってもらわないと!

最後のミニが?!

【6月5日】

昨日は少し晴れていたけど今日はまた雨。

唯一残っているミニひょうたんの最後の株は大丈夫かな?
心配で観察していました。

すると本葉の茎の色が飴色に変色してました。
どうしたんだろう?と少し触ると「ポキッ!」

「あ?、折れたー!!」
同じ色の別の葉の茎も「ポキッ!」、「ポキッ!」。

う?、もうダメだ?。
こうなってしまいました。
20060501.jpg

残りの千成も黄色くなってきてるし今年はおかしい。
雨ばっかりで全然陽が差さないし気温も低いし。

でもすぐ近くのオジサンの畑では農作物がスクスクと
育ってるからやっぱり今年は忙しさから寒さ対策を
怠ったのが全ての原因なのかなぁ。

もう極小を目指せる株がな?い!
今年は今後どうすれば良いのだろう。



最後の株。

【6月3日】

早くも既に関東は梅雨入りしてしまったらしいと言う
記事を読みました。
連休明けの暖かい時期が来ないまま梅雨入りとは
厳しい現実です。

たった一つ生き残っているミニひょうたんの株は
5月の連休明けとほとんど変わらない大きさで
暖かくなるのを待っています。
梅雨明けまで頑張れるでしょうか。
とても心配です。
20060201.jpg
(↑こんなに小さいんです。)

Pottyさんはスゴイ。

【6月2日】

掲示板にお越し頂いているPottyさんから
とても素晴らしい投稿を頂きましたので御紹介します。

さすが、Potty先生はレベルが違います。

このブログトップページ右上には
Potty先生の栽培日記もあり
時々頂いている栽培状況報告をまとめてあります。
ハイレベルな栽培の様子を合わせて是非ご覧下さい。

以下は今回のPottyさんの投稿記事の一部抜粋です。


先日、日本一のひょうたんの展示会に行ってきました。
全国からひょうたんのエキスパートが集まり、
すごいひょうたん作品のてんこ盛りでした。

ちなみにこの画像は僕の作品です。
周りは素晴らしい作品だらけで、
僕の作品はたいしたことないです(笑・・・)

一番大きいひょうたんは、高さ1mあまりあり
胴回りが1m50cmです、
こんな大きいひょうたんを栽培する栽培技術は
そうとうなのでしょうね!!!
275138_1212248219.jpg
僕の作品はこの黄色の座布団2つです。
これは、栓も座布団も自分で作りました。
周りは、凄い作品だらけでそれをみていれば
僕のはまだまだです。
全国にはひょうたんの強物たちがいっぱいいてびっくりです。
この大会は愛知県で5/29と30日にやってました。
この大会は、全日本愛瓢会の大会で、
年に1回だいたいこの時期に毎年全国を
ローテーションしながらやってます。

来年は、僕の地元である大阪(泉佐野市)でやることが、
決まってます。画像は、会場の様子です
275138_1212283377.jpg

プロフィール

たぁさん

  • Author:たぁさん
  • 正しいひょうたんの作り方や加工方法なんて全く知りません。でも何とかやってます。最初の年は何故かヘチマが出来ました。ちゃんとひょうたんのタグの付いた苗を買ったのに・・・
    このブログはリンクフリーです。記事や画像の転載などもどうぞご自由に。

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。