現在の閲覧者数:
競技:ひょうたんおしくらまんじゅう   種販売店   ひょうたん販売店   Life is a Carousel  
   
07
2
3
4
5
6
8
11
12
13
17
18
19
20
24
25
27
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには違う角度から。

【7月31日】

千成が棚の後方に展開しています。
まだまだ元気に実をつけています。

今や良形が主流で滴型はあまり出来なくなりました。
これは嬉しい変化です。
24073101.jpg

今でも子ヅルには赤い印をつけて伸ばしています。
おかげで全部のひょうたんに立派な口が出来ています。
スポンサーサイト

うまくいったぞ!

【7月30日】

ビンの中の千成が大きくなってくれました。
ちょうどいい感じです。
そろそろ本当に成長が止まると思います。
もうすぐ切り取ります。
24073001.jpg

これは良いビン漬けひょうたんが出来そうです。
やったー!

ジャンボ不発に終わる。

【7月29日】

今年はどうも様子がおかしい。
茎が細いのです。直径2センチ無いくらい。
これじゃあドデカイひょうたんはできません。
24072901.jpg

おまけにどんなに摘心と摘果を繰り返しても
こんなひょうたんしか出来ません。
この株は駄目だ・・・。無念。
24072902.jpg

何が悪かったのか分からないので困ります。
せめて来年は自家採取じゃない種にしよう。

番外編、伊藤さん宅。

【7月29日】

「ひょうたんが落ちた」と昔聴いたと同じ内容の
電話が伊藤さんから掛ってきました。

さっそく様子を見に行ってきました。
相変わらずの苗植えっぱなしの水やりなし、消毒なし
ツル整理なしの一切手をかけずの放置栽培です。

よくまあ、ここまで育つものです。
棚は葉でワサワサでした。
240730001.jpg

棚下に入ると出来てる出来てる。
摘果していないので滴型の千成が完熟しています。
240730002.jpg

大型品種もそこそこ出来ています。
1個は椅子の上に座っていました。
良い環境で育ってるな。
240730003.jpg

良く見ると千成も良い形が出来始めています。
これからが楽しみです。
240730004.jpg

折角来たのでツルを切って雌花が出てくるように
全体的に仕上げてきました。
240730005.jpg

昨年まではあまりいなかったという
ウリキンウワバの幼虫もたくさんいたので
アディオンで退治しておきました。

大きなひょうたんは吊り上げたし
これでしばらくは大丈夫でしょう。

以前私からおすそ分けした乾燥瓢箪が伊藤さんの
会社の同僚や小学生のお孫さんにもらわれて行って
手持ちがなくなってしまったそう。
「珍しいから喜んで持って行くんだよ。」とのこと。
置き場のなくなった我が家のひょうたんの新居発見!
「持って来ますから!」と言って帰ってきました。
今度迷惑にならない程度に持って行っちゃいます!

今日も摘果。

【7月28日】

形の悪いひょうたんは毎日たくさん生まれます。
お尻が尖っていたり上の膨らみが小さかったり。
そんなひょうたんに栄養を与えると大切な良形に
悪影響があると思っています。
なので鬼となって容赦せずに毎日摘み取っています。
今日もバケツ1杯!
24072801.jpg

こうして良形の棚下をキープします。
24072802.jpg

関東には来ないらしいけれどまた台風が2個
発生した模様。
今年は少し成長が遅れているので台風が
いつやって来るのかとても不安です。

LEDの台座

【7月26日】

先日、ホームセンターでこんなものを見つけた。

LEDの照明付き台座だ。
何と七色に光がゆっくり変化し上に置いたものを
綺麗に中から照らすらしい。
値段は通常1500円のところ今だけ格安の298円だ。
電池でもコンセントからでも動作可能な優れものだ。
置くタイプのひょうたんランプに使えると思い購入した。
24072601.jpg

白い紙の筒を載せて動作させてみた。

あれ?
七色にゆっくり変化?
なんか色の変化が速くて青とオレンジにしか見えないな。
途中に紫の瞬間があるのは分かるけど・・・。

安いから二つ買っちゃったよ。
3個買おうか迷ったけど買わなくて良かった。

せっかく買ったから小さいひょうたんで
そのうちランプを作ってみよう。

棚下の賑わい

【7月23日】

選定を生き残った千成と十成がぶら下がり
棚下が活気づきました。

一時は収穫ゼロを覚悟しましたが何とかなり
ホッと一息ついています。
24072301.jpg

葉が綺麗で実がぶら下がる今が一番見頃です。

まあまあ、良い形がぶら下がっています。
自己満足なり。

ビン漬け

【7月22日】

まともな千成が出てきたので急遽路線を元に戻し
十成ではなく完熟の千成でビン漬けすることにしました。
柄が短くて少し苦労しています。
24072201.jpg

ビンの中にパンパンになるくらいが理想ですが
成長が遅くなってきたような・・・。

千成さんお願いです。もう少し大きくなって下さい!

千成

【7月21日】

千成はこれくらい上の膨らみのある雌花が増えてきました。
膨らみ有り、無しの雌花が半々という状況です。
これならまともな形がいくつも収穫できそうです。
24072101.jpg

上の膨らみの無いものは育てず全て早目に摘んでいます。
液肥の追肥もしてスパートを仕掛けます。

十成?

【7月16日】

これ、十成のはずです。
でも明らかに形がおかしい。くびれすぎ。
去年の十成から採った種なので混ざっちゃったかな。
24071601.jpg
中国瓢箪とも違うし妙な形になっちゃったな。
今できてる雌花も全部こんな形です。

棚下には選定で残った実がぶら下がり始めました。
でも今年は結局甘くなっちゃったかな。
厳しくやると本当に1個も残らない今年なのです。
24071602.jpg

いよいよ今年のひょうたんも後半戦に突入です!

中国で買った千成。

【7月15日】

千成の形の改善に努めてきましたがこの程度が
限界のようです。
まだ下の膨らみに対して上の膨らみが小さいです。
24071501.jpg

上の膨らみが全くないフラスコみたいな形の千成は
たくさん出来続けていますが全て切り落としています。
24071502.jpg

親ひょうたんが良い形だったからと言って
単純に子ひょうたんも美形になるとは限らないから
本当に難しいです。

大型はこれで。

【7月14日】

例年良形にこだわり大型品種を上手に育てることが
出来ないので今年は形が悪いですが大きくなってきた
これに絞って育ててみようと思います。
24071401.jpg

同じ株に数十個はあった他の受粉済み雌花は
全て切り落としました。
24071402.jpg


今年は全部の株で形が悪いので少しあきらめ気味です。
栽培を始めて今までで一番形が悪いのではないでしょうか。

ビン漬け

【7月10日】

今年は全体的に良い形がなく8月早々の台風襲来に備え
ビン漬けひょうたんの製作も待ったなしになりました。

とりあえず受粉済みと思われる十成の雌花を
ビンに入れておくことにしました。
24071001.jpg

ジャストサイズに大きくなったところで切り取り
保存したいと思いますが枯れずに大きくなるのか、
美形になってくれるのか、完熟でないものを
保存液で上手に腐らずに保存できるのかなど
不安のある手探り状態で進めます。
購入苗の千成をやっていれば何も問題なかったのにな。
とにかく今年はどれもこれも形が悪くて残念です!

微妙な形

【7月9日】

少し形の改善した千成が膨らんできました。

でもまだ上の膨らみが貧弱すぎます。
もっと良い形ができますように!
24070901.jpg

今後どう大きくなるのか知るために
この実は切り取らず育ててみようかと思います。

千成改善計画

【7月7日】

楽しみにしていた千成の形があまりにも悪いので
全部雌花を摘み取っています。
1つも大きくしていません。
孫ヅルも早めに摘んで曾孫ヅルを伸ばしてみたり
少しでもいい形が現れないかやってみています。

その影響が少しでもあったのかほんの少しだけ
上のふくらみのあるものが出てきました。
24070701.jpg

まだ全く上のふくらみのない雌花の方が圧倒的に
たくさん出来ていますが今後に希望が出てきました。
引き続き形改善に努めたいと思います。
24070702.jpg

そんなこんなで雌花を切り取ってばかりいるもので
棚下にはまだひょうたんがありません。
気に入るものがなければ収穫ゼロも恐れない覚悟です。
24070703.jpg

棚上には選定待ちの雌花がたくさんです。
24070704.jpg

期待の星が現れるのを楽しみにしています。

頼みは十成へ

【7月1日】

いよいよ7月に入り受粉の季節です。
まだ大きくなってきているものはありません。
でも相変わらず十成は花が咲く前から上下の膨らみが
はっきりしていて綺麗です。

ビン漬けひょうたんは十成で作ろうかと考えています。
ただ、成長途中で切り取って後に形が崩れないのか、
枝の長さが短くてビンの中に入れらるかどうかなど
良く分からない不安要素があります。
24070101.jpg

千成が美形ならビン漬けひょうたんは千成で作りたかったのに。
でもこの形では・・・。
やっぱり全部こうなってしまうみたいです。
24070102.jpg

成長の早い株は棚上半分まで進みました。
この7月が勝負の月となります。
24070103.jpg

このままだと千成は収穫しませんので大瓢2個程度と
十成数個が今年の全収穫になりそうです。

突然良い形の千成が出現する奇跡はないのでしょうか。

プロフィール

たぁさん

  • Author:たぁさん
  • 正しいひょうたんの作り方や加工方法なんて全く知りません。でも何とかやってます。最初の年は何故かヘチマが出来ました。ちゃんとひょうたんのタグの付いた苗を買ったのに・・・
    このブログはリンクフリーです。記事や画像の転載などもどうぞご自由に。

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。