現在の閲覧者数:
競技:ひょうたんおしくらまんじゅう   種販売店   ひょうたん販売店   Life is a Carousel  
   
08
2
4
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
21
22
25
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

収穫しました!

【8月26日】

週末にほとんど全部の収穫を一度に行いました。
今年は大きなものはできず中型が少しと
千成がたくさん採れました。
24082603.jpg

千成は2株でこんなに山盛り状態。
やはりたくさん生って面白いです。
終盤は選定をさぼったのでいくつかは
おかしな形もありますが全体的には
ほとんどが選定を生き残った良形です。

何とか1日で収穫から水漬までを行いました。
千成が沢山なので種出し作業が怖いです。
スポンサーサイト

危険!観察中止!

【8月24日】

比較観察していたビン漬けひょうたん。
今朝見ると水道水の方のビンのフタが
少し膨らんでいるような・・・。

気のせいかとは思いましたがフタを少し緩めてみると
「プシュッ!」&「シュワー!」
腐れ汁が飛び散り異臭ガスが沸き立ちます。
ひょうたん内部が腐って発酵していたみたいです。
ビンの内圧が高まり危険な状態だったのです。
気付かず放置し部屋の中でビンが破裂していたらと
考えると本当にゾッとします。

大発泡が沈静化して我に返り動画を撮りました。
液が白くて確認しずらいかもしれませんが
ひょうたん内部からまだ気泡が出続けています。
最初は炭酸飲料以上の発泡で本当に驚きました。


よってビンの破裂と腐れ汁飛散の可能性があり
これ以上の観察比較は危険であるため
本日をもって観察を中止したいと思います。

追伸
保存液のひょうたんのビンは開けても
まったく発酵していません。
内部も腐っていないようです。

予想通り終了まぢか。

【8月23日】

やはり今年も8月一杯で終了のようです。
近年はこれが当たり前になってきました。

秋の台風と格闘しなくて良くなったのはいいけれど
盛りの期間が短くて少し寂しい気もします。

棚はもうこんな風になっちゃいました。
24082301.jpg

葉が緑なのはこの辺だけ。千成でしょうか。
もう雌花が咲いて実をつけることもありません。
24082302.jpg

ほとんどの部分はこの状態。
完全に終わっています。
24082303.jpg

近日中に収穫と水漬をしなければなりません。
効率良く一度に全部やってしまおうと考えています。
もう少し涼しくならないかな。

差がクッキリ!

【8月20日】

ビン漬けひょうたん比較のその後です。

色留めし保存液に入れてあるものと
何もせず水道水に入れたもの、
比較を開始し約10日が経ちました。
長期戦を覚悟していましたが
意外と早く両者に差が出てきました。

現在の様子はこの通り。
24082001.jpg

何も処理をしていないものは緑色がなくなり
水は白濁しています。
フタをあけると強烈なあの腐敗臭が。
うす皮もブヨブヨになり剥けそうになっています。
一方処理をしたものは以前と何も変化はありません。
色留めと防腐がうまくいっているのが分りました。

引き続き観察しようと思います。

色の変化を比較

【8月10日】

色留めをして保存液に入れてあるビン漬けひょうたん。
処理をしないものとどのような差が生じるのか
並べて観察してみることにしました。

左が処理をしたひょうたんで右が色留めをせず
ただの水道水に入れてある完熟ひょうたんです。
24081001.jpg
左のひょうたんは色留め液の効果で少し青くなっています。
色留め液の青い成分がひょうたんに入って
色を保ってくれているみたいです。
なので緑というより薄い青。
でも並べて比較しなければ違いには気付かないくらい。

今はどっちも綺麗だけれど、どう変化していくか楽しみ。
時間をかけた長い観察になると思います。

今がピーク!

【8月5日】

間違いなく今の状態がピークだと思います。
これからは熟成期に向かい葉が枯れ上がってきます。

綺麗なうちに今年の画像を残しました。
24080501.jpg

十成は今年も10個弱の着果。
毎年思いますが本当に十成です。
24080502.jpg

千成が鈴なり状態を演出しています。
24080503.jpg

畑の向こうに見えているのが自宅リビングの大窓です。
窓の内側には猫用にソファーベッドが置いてあります。
そこに猫と一緒に横になり家の中からひょうたん棚を
眺めるのが今の最大の喜びです。
24080504.jpg

今後は手をかけず自然に任せて最後までのんびりと
残りわずかとなったシーズンを楽しもうと思っています。
24080505.jpg

一時は形が悪くダメかと落胆しましたが、
結局最後には中国で買った千成が大成功しました。
ミニ中国ひょうたんと言える美しい形です。
本当に作って良かった!
この満足度、来年も作ろうかな。

完成!今年のビン漬けひょうたん

【8月3日】

今年のビン漬けひょうたんが完成しました。

途中で千成に軌道修正して大正解!
とっても良い形のひょうたんを入れることができました。

棚から切り取ったらすぐに色留め液を注ぎ1日おきます。
24080301.jpg

1日経ったら中を洗い保存液を注いで完成!
ほぼ完熟させたので少し白っぽいですが大満足。
やっぱり四角いビンは自然に見えて良いです。
24080302.jpg
今までのビン漬けとは完成度が違います。
ビンも良いしひょうたんも良い。

うーむ、我ながら良い出来です!

数的にはもう充分!

【8月1日】

中型以上は数個しかありませんが
さすがに千成はたくさん出来ているので
棚下は充分華やかです。

やっぱり千成は作っていて楽しいですね。
たくさん出来ても小さいから邪魔にならないし。
殻は厚くて丈夫だし一番好きな品種です。
24080101.jpg

終盤に差し掛かっても一向に大きくならない
ジャンボは完全に失敗した感じがありますので
来年以降も大型品種の成功が課題です。

プロフィール

たぁさん

  • Author:たぁさん
  • 正しいひょうたんの作り方や加工方法なんて全く知りません。でも何とかやってます。最初の年は何故かヘチマが出来ました。ちゃんとひょうたんのタグの付いた苗を買ったのに・・・
    このブログはリンクフリーです。記事や画像の転載などもどうぞご自由に。

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。