現在の閲覧者数:
競技:ひょうたんおしくらまんじゅう   種販売店   ひょうたん販売店   Life is a Carousel  
   
04
1
2
4
5
9
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ定植

【4月29日】

いよいよゴールデンウィークに突入。
私にとって定植の目安の時期です。

今回は外気温でゆっくりと苗を育てているので
成長が遅く今定植するには少し小さい気がします。

土がぬれていると勘違いし1日水やりをしなかったら
小さな苗がダメになったりハプニングもありました。
今回は多めに苗を作っていたので不幸中の幸いでした。

この調子だとゴールデンウィーク終盤には
定植できる感じがします。
25042901.jpg
定植後は時々吹く突風が怖いですね。
スポンサーサイト

じっくり育ってます。

「4月16日」

今年の苗の育成はゆっくり進めています。
風は防いでいますが気温は自然の外気温で育てています。

生育は遅くてもがっしりとした頑丈な苗が作りたくて
外で育てています。
25041601.jpg
まだ双葉が開いたばかり。
さすがに定植にはまだ早すぎます。

主には水やりだけですがたまに液肥や酵素液を
与えたりしています。

たくさん発芽しました。

【4月8日】

最初の発芽後、数時間でどんどん発芽しました。

発芽したものは早速屋外の育苗箱へ。
周辺にはナメトールをまきました。
無事に育ってくれますように!
25040801.jpg

芽出箱からいきなり屋外ですが育苗箱+屋根の
防御があるので大丈夫なはず。
今回は少しだけスパルタ式の厳しさを与えます。
25040802.jpg
今回苗数は充分余裕があるのでダメ元で4月半ばに
定植してみようかな。
なんてことも考え始めました。

発芽しました。

【4月7日】

外は爆弾低気圧とかいうやつで大雨と強風だったが
家の中の芽だし作業なら安心安全だ。

早速第一陣が発芽した。
あと1ヶ月後には定植できるように立派に育てるのが
次なる楽しみだ。
25040701.jpg

今回は強い苗を作るためにこのポットをすぐにトマト用の
ビニール屋根の下に設置したポリカーボネートで作った
育苗箱に入れてみたいと思う。
強風と遅霜は育苗箱の中なら問題なし。
後はナメトールによるナメクジ対策だ。

マルチしました。

【4月6日】

定植の準備でマルチがけした。
土には石灰や堆肥や肥料や籾殻くん炭を入れた。
1年ぶりのマルチを一人でやったので仕上がりは
土が凸凹したりビニールの張りが偏ったりと
正直残念な仕上がり。やはりとても難しい。

やり直す体力は残っていなかったので今年はこれで。
サイズは1m×6m、耕耘深さは30センチ程度だろうか。
25040601.jpg

これで準備は整った!
あとは苗作りに全力を注ぐのみ!

芽出しを始めました。

【4月3日】

少し遅くなってしまいましたが芽出しを開始しました。
購入した種をほぼ全部使いました。
順調なら1週間程度で発芽というところでしょうか。
25040301.jpg

室温が28度になるようにヒーターを制御します。
25040302.jpg

ゴールデンウィーク明け早々の定植を目指します。

プロフィール

たぁさん

  • Author:たぁさん
  • 正しいひょうたんの作り方や加工方法なんて全く知りません。でも何とかやってます。最初の年は何故かヘチマが出来ました。ちゃんとひょうたんのタグの付いた苗を買ったのに・・・
    このブログはリンクフリーです。記事や画像の転載などもどうぞご自由に。

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。