現在の閲覧者数:
競技:ひょうたんおしくらまんじゅう   種販売店   ひょうたん販売店   Life is a Carousel  
   
06
3
4
5
6
7
10
11
12
13
14
16
17
18
20
21
24
28
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回復してきました

【6月30日】

先日の強風でほとんどの葉が裏返ってしまっていましたが
数日経ってかなり回復してきました。

まだ裏返っているものは折れてしまったものだけです。
25063001.jpg
近くで見るとかなりの数が破れていますが
これからどんどん新しい葉が増えてくるので
株の勢いに大きな影響はないでしょう。

すごい活力ですね。
スポンサーサイト

ひょうたん栽培2012完結!

【6月29日】

久しぶりに晴れが続き乾燥作業中だった
昨年収穫のひょうたんがやっと乾きました!

梅雨の最中の乾燥作業は思っていたよりも
時間が掛かってしまいました。

濡れたり乾いたりを繰り返していたので
新たなシミが少し出来たりしちゃいました。
25062901.jpg
昨日、乾燥中に宅配便のおじさんが興味を持って
話しかけてきたので「欲しければどうぞ」と
お分けしたりしました。
やっぱりこういうものが好きな人はいるんですね。
色を塗ったり磨いたりしてみるそうです。
私の作ったひょうたんで喜んでもらえて良かった。


さてさて、乾燥ひょうたんの完成で長かった
カテゴリ「ひょうたん栽培2012」は
これを持って完結となりました!

でもあと2ヶ月後にはまた水漬けの季節。
1年経つのが早すぎる!

やられた

【6月27日】

今日は昨日の雨が嘘のように朝から快晴です。

昨日は強い雨に加え強風が吹きました。
今朝恐る恐るひょうたんを見てみると
そこそこダメージを受けているみたいです。
25062701.jpg

葉が垂れ下がって裏面が上を向いていますし
葉の茎も根元からたくさん折れてしまっています。

ただ、この程度ならすぐに回復してくれるでしょうから
今後は荒れた天候にならないように祈るばかりです。

もう少しだったのに。

【6月26日】

下の画像は昨日の状態です。
晴れていたので乾燥して白くなっています。
もう少しで中型ひょうたんも乾きそうでした。
25062501.jpg

でも本日は割と強い雨。
長く降り続いています。
ひょうたんは濡れて黒く逆戻り。
おしかったなあ、残念。

ここへ来て完全な梅雨になってしまいました。
どうせ梅雨入り最初のように晴れると考えていましたが
大外れでした。

もっと乾燥まで長引くと本当にカビちゃうな。

美形を待つ。

【6月25日】

棚にはポロポロ雌花が咲き始めています。
いつものことですが、なかなか良形はできません。

小さな雌花の段階から明らかに不格好である物は
すぐに摘んでしまいます。

これも
25062503.jpg

これもダメですね。
25062502.jpg
これからも美形出現を待つ日が続くことでしょう。
気長にやっていこうと思います。

伸びますなあ。

【6月23日】

本当に6月はよく育ちます。
綺麗に魚の骨のような形にするため、
毎日ツルの誘引を調整しています。
棚上では孫ヅルが伸び賑やかになってきました。

今年は葉が大きくフサフサしていて
何となく例年よりうまく育っている気がします。
25062202.jpg

現在、子ヅルの棚到達前の部分には
受粉した雌花が3個くらいあります。
本来なら摘んでしまうところですが
今のところ形が悪くないし中型ひょうたんの
雌花なのでそのまま育ててみることにしました。
25062203.jpg
1年ぶりにみるこの感じ。
なんだか嬉しくなります。

一方、プランターのひょうたんはご覧の通りで
まだ定植してからそれほど育っていません。
25062204.jpg
ウリハムシの激しい食害に耐えながら少しずつ
大きくなっているところです。

上手に小さく仕立てて行きたいと思います。

乾燥作業

【6月22日】

台風はどこへ行ったのか?
天気図から消えました。

あれ、天気も良いし大丈夫だな。
そんな昼過ぎだったので水漬けのひょうたんを
乾燥することにしました。

真水にしてから一週間。
濁っていないし虫もいません。
良い感じにアクが抜けました。

ササッと並べて乾燥準備が整いました。
本当に良い眺めだ。
25062201.jpg

すると見る見る空が暗くなり雨が土砂降り。
えー?

カビが生える前に乾くことを祈るばかりです。

棚に到達、でも台風が!

【6月19日】

やっと成長大爆発がやってまいりました!
でも何と同時に台風も来てしまいそうです!!

せっかく大きな葉が茂ってきたのに嫌だなあ。
25061901.jpg

こんなに葉が大きいと強風で飛んでしまいます。
生き残れるかな、とっても不安です。
25061902.jpg

この苗が全部ダメになったら
やり直しが出来る時期ではありません。
果たして今年のひょうたんの運命は如何に?

水交換。

【6月15日】

先週臭い抜きのために綺麗な水に漬けてあった
ひょうたんの水交換を行いました。

衛生のため少し塩素を入れておいたのですが
わずか1週間でボウフラがわいていたのには
ショックを受けました。

今回は真水に取り替えました。

来週乾燥かもう一度水交換か
様子を見ながら決めたいと思います。

種出ししました。

【6月9日】

昨年収穫し水に漬けたままになっていた
ひょうたんの種を出しました。
これが無ければずいぶん楽になるんですけど
避けては通れない工程なのです。

寒い時期にやって大風邪をひいてしまうのが
パターンなので暖かくなるのを待っていました。
汗が出るほど暑い日にやって今回は
風邪を引かずに完了することが出来ました。

昨年は千成が多かったので水圧を使った種出しでも
半日かかってしまいました。
ずいぶん水位が下がってひょうたんが露出し
変色してしまったりしていました。
25060901.jpg
綺麗な水に戻して臭いを抜きます。
乾燥ひょうたんの完成はまだ少し先です。

摘心しました。

【6月8日】

もうすぐツルが棚に届くので親ヅル摘心を行いました。
25060801.jpg

今年も一番上の小ヅル1本を伸ばして棚上で孫ヅル以降を
展開して結実させます。
魚の骨のような形にして管理していきます。
子ヅルを1本だけにしているのは単純に棚が狭いからです。

余った苗を処分。

【6月2日】

今年はたくさん苗が余ってしまいました。
いつもそうですが立派に育った苗を処分するのは
本当に可哀想な気がします。

以前、家の前の竹藪にこっそり植えてみましたが
害虫に食い尽くされてしまいました。

今回は隣接した空き地に植えて放置することにしました。
ここも害虫がすごいので短い命になると思われます。

一応、余っている材料で小さな棚を設置しました。
25060201.jpg

その他は棚を付ける材料がありませんので
地面に植えて終わりです。
以前、別の場所で地這で栽培したときは
実がバッタを中心とした害虫に食われて
ボロボロになってしまい、まともに収穫に至った
ひょうたんはありませんでした。
25060202.jpg
水やりもしないのですぐに枯れちゃうかな?

さてさてここではどうなるのかある意味楽しみです。

脱帽しました!

【6月1日】

もうダメです!
苗が毎日かなり伸びます!
苗帽子を高くしてもすぐに上にぶつかってしまいます。

強風が怖いですがいよいよ脱帽するときが来ました。

これくらい育つと本番へ突入と言った気持ちになります。
待ちに待った大成長期の6月がやって来ました!
今年はどんな美形と巡り会えるのでしょうか。
25060101.jpg

昨年のプランターは不調だったので少しヤル気が・・・。
今年のプランターは1個だけにします。
25060102.jpg
自分で作った籾殻くん炭を一杯まきました。
雑草防止になる気がします。

プロフィール

たぁさん

  • Author:たぁさん
  • 正しいひょうたんの作り方や加工方法なんて全く知りません。でも何とかやってます。最初の年は何故かヘチマが出来ました。ちゃんとひょうたんのタグの付いた苗を買ったのに・・・
    このブログはリンクフリーです。記事や画像の転載などもどうぞご自由に。

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。