現在の閲覧者数:
競技:ひょうたんおしくらまんじゅう   種販売店   ひょうたん販売店   Life is a Carousel  
   
08
7
8
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひょうたん干しました。

【8月31日】

台風が来そうだという話もあるものの
直近の天気予報が今日明日と晴れなので
予定通り乾燥作業に入りました。
25083101.jpg
早ければ明日には乾燥が終わります。
残りの棚のひょうたんも完熟していそうですが
念のためあと2週間ぶら下げておこうと思います。
9月半ばの収穫で棚のひょうたんは終了となります。

一方、空き地の小棚はまだまだ最盛期です。
アフロヘアーみたいにモシャモシャになっちゃいました。
またイモムシがたくさん繁殖していたので薬剤散布しました。
今回はアブラムシも発生していました。
いよいよ来たか!って感じです。
25083102.jpg
最近はちゃんとしたひょうたん型は出来ていません。
スポンサーサイト

成長は完全停止!

【8月27日】

1株に1個だけぶら下げていた特大候補の成長が
完全にストップしてしまいました。

全然特大じゃない!何故だ!
25082701.jpg

うーん、こう何年もうまくいかないと困るなあ。
25082702.jpg

特大はもっと早く実を着けなきゃいけないのかなー?
以前早く定植してから降雪でダメになったこともあるし
難しいものですね。
でもまあ、来年は早く芽出しして定植してみよう!
何か変えていかなければ何が悪いか分かりませんから。

良形あれから現れず

【8月26日】

今月も残り少なくなりました。
プランターのひょうたんは相変わらず
しずく型の雌花ばかり咲かせています。

摘んでも摘んでも良い形はもう出てきません。
時期的にもそろそろ限界でしょうか。
25082601.jpg

結局ひょうたん型は数個しか出来ませんでした。
最小記録更新もなさそうです。

水を交換しました。

【8月25日】

予定通り1週間で水の交換を行いました。

先日水漬けする際に中を良く洗っておいたので
既にほとんど臭いは無くなっていました。
25082501.jpg

次の週末には乾燥に入れそうな状況です。

早い!

【8月17日】

先日収穫したひょうたんを水に漬けて5日目。
既に中がトロトロに腐っていました。
とても暑い日が続いているので皮剥きと
種出しを進めるには絶好の条件です。
早く腐らせたかったのでひょうたんの中に土と
酵素液を棒で突き入れ、水漬けの容器にも
たくさん土を入れておいたのも早い腐敗に
効果があったのかもしれません。

百成の殻は千成並に色が濃く厚く頑丈でした。
ひょうたん同士ぶつけても、頭を持って振っても
壊れること無く、種出しは強い水圧で
かなり乱暴にやっても全然平気でした。
その流れで同様に中国ひょうたんを扱って
幾つか壊してしまいました。
品種でこんなに堅さが違うのかと驚いてしまいました。
25081701.jpg

さて、次は臭い抜きです。
ひょうたん内部に綺麗な水を入れて寝かせました。

出来れば1週間後に水交換を行いたいです。
9月中旬に乾燥ひょうたんが出来るペースです。

収穫しました。

【8月12日】

原因は分かりませんが百成が急に枯れました。
地面から棚までのの茎の色が枯れ木のような
濃い茶色をしていてスカスカっぽい感じなので
病気なのかもしれません。
今年は当初ダコニール塗をサボろうとしたため
天罰が下ったのかもしれません。
25081201.jpg
やっぱり来年からは確実に早めに塗ることにしよう。

これを機会に今年は早めに完熟しているものを
全部収穫することにしました。
と言っても数を制限していますのでこれだけでした。
これでも収納箇所の無い私には十分すぎる量です。
25081202.jpg
形としては中国ひょうたんはもう少し
頭が大きくなって欲しかったですね。
百成はもっと小さくてくびれが弱いもの、理想は
千成の形で少し大きなものが欲しかったです。
来年はこれらと違う品種を育てようかな。

収穫後は一気に水漬けまでやってしまいました。
数が少ないのでわずか1時間で終了しました。
苦にならず丁度良い量でした。
25081203.jpg
暑いうちに腐敗させてしまおうと思います。
今年は年をまたがず乾燥まで行いたいと思います。

収穫後の棚下には中国が少し残っていますが
これ以上新たに実を付けることは無いでしょう。
25081204.jpg
棚栽培は今シーズンも終わりに近づきました。

あとは大型品種が完熟するのを待つだけ。
大型品種と良いながら現状中型でしかなく
既に成長が止まってしまった気がしてますが・・・。
25081205.jpg
でもこの二つ、形は美しく出来ました。
殻が厚く完熟しますように!

さあ、今後の注目は地這ひょうたんです。
曲がらずに育つ美形ひょうたんが出来るでしょうか。

またスミチオンを散布

【8月11日】

またウリキンが大発生です!
子棚が占領されてしまいそうな勢いです。
すぐに薬剤をかけて退治しました。
本当にイタチごっこできりがありません。
2週間間隔だとダメなんですね。
25081101.jpg

美形・しずく型共にたくさん雌花が咲いています。
もちろんしずく型はすぐに処分しています。
25081102.jpg

棚に大きくなっているのはひょうたん型だけです。
25081103.jpg
今は摘果に何の抵抗もありません。
昔はすごい勇気が必要だったのに。

プランター

【8月10日】

少し下の方が枯れ上がってきました。

まだ上にもツルが伸びているので
しばらくは大丈夫だと思いますが
長くても今月一杯で終わりでしょう。
25081001.jpg

頭でっかちでないものも現れ始めました。
今度は少し頭が小さいです。
中間が欲しいんだけど難しいです。
まあ、頭が大きいよりは良いかな。
25081002.jpg

今年は何故かアブラムシが発生していません。
葉の裏面が綺麗で気持ちいいです。
このまま来ませんように。

地植え雌花ラッシュ

【8月9日】

収穫につながるのかは分かりませんが
地植えにした株が元気でたくさんの
雌花を咲かせるようになりました。
25080901.jpg

雨が少ないので枯れるだろうと思っていましたが
こんなに立派にツルがどんどん伸びるとは
想像もしていませんでした。
25080904.jpg

以前受粉していたものは手のひらサイズに
成長しました。
土は耕していないし肥料もあげていないので
これ以上は大きくなれないみたいです。
25080902.jpg
これくらいの大きさが欲しかったのでラッキーでした。
今のところネットの効果で虫食われもなく
意外と綺麗に出来ているようです。

雑草問題さえ無ければ地植えも
面白いのかもしれません。
ただ、こんなに雑草とグチャグチャに絡み合っては
手入れ等どうすることも出来ませんね。
25080903.jpg

本当に自然任せのほったらかしです。
今後どうなるのでしょう。
興味深いです。

大型株は・・・。

【8月6日】

大型用に毎朝せっせと水やりを続けています。
雨不足の中、少しでも大きくならないかなぁと言う
根拠の無い考えで続けています。

ゲリラ豪雨などで困っている地域も多い中
6日朝現在、ここは連日日照り続きとなっています。

水やりの効果か実を結んでいなかった大型株に
新人が現れました。
まだ身長30センチ弱ですが少しでも大きくなって
完熟してくれることを願います。
25080601.jpg
正直8月も中旬に差し掛かろうという時期の
大型果出現はタイムオーバーの可能性大です。
株の寿命と台風襲来の2個の問題があるためです。
この実が今年のラストチャンスです。

一方、先に育っていたこの実は残念ながら
成長がとまってしまったようです。
変化が見えません。
全然大きくならなかった・・・。
25080602.jpg

もう一つ実を着けていない株がありますが
ひょうたん型の雌花が未だに出来ません。
実を着けずに終了するのも悔しいので
一番ましなこれを育ててみることにします。
25080603.jpg

うーむ、本当に今年も大型は惨敗のようだ。

頭でっかち。

【8月5日】

わー、プランターのひょうたんは全部頭が大きくなる。
雌花の時は良い形なのになぁ。

頭がもう一回り小さければバランスが丁度いいのに。
25080402.jpg

2株あるけれど1株はしずく型。
もう1株は頭でっかち。
なかなかうまくいきません。

でもこの株の寿命はきっとあと1ヶ月あるから
今後に期待したいと思います。

大型その後

【8月4日】

1個だけ少し大きくなってきました。
高さ50センチ弱でしょうか。
3株植えた大型品種でこの1個の収穫かも。
大きくなってくれ!
でも既に白くなってきたかも・・・。
25080401.jpg
最後の手段で何とか水ぶくれさせて大きくしようと
今朝株元にたくさん水をあげました。
夕方見たら何か少し大きくなったような?
明日からも続けてみようっと。

棚を補強しました。

【8月3日】

空き地の棚を補強しました。
農竹を横に2本入れて棚上の重さで
内側に垂れないようにしました。
更に縦の支柱は外側に引っ張りました。
25080301.jpg
簡単な補強ですがかなり安定しました。

これで強風でも棚は大丈夫。
25080302.jpg

またまたウリキンウワバの小さな幼虫が
かなり繁殖しています。
明日にでも薬をまかなければ。

夏の週末は雑草を刈って薬をまいて
ひたすらその繰り返しです。
・・・複雑な心境です。

補強が必要だね。

【8月2日】

空き地に設置してある簡易棚の支柱には
横方向の対策は何もありません。
ネットに絡むツルが重くなって垂れてきています。
このままだと間もなくグシャッと壊れそうです。

25080101.jpg

最近たくさん雌花を咲かせてくれているので
大切にしなければいけません。

週末にロープで外側に引っ張って対策したいと思います。

プランターその後

【8月1日】

いよいよ大詰めの8月です。
早い株は既に着果が終了しつつありますが
着果の遅かったものも今後の2週間程度で
大体は結果が出ることになります。
今年の成果を楽しむ最後の貴重な時期です。

成長が遅く心配していたプランター仕立ては
現在このようになっています。
やっと少し勢いが出てきた感じがします。
25073101.jpg
毎日水やりしているので雨不足の影響はありません。

なかなか雌花が咲かなかったのですが
ここ数日はポロポロ雌花が出来てきて
良形の開花が見られるようになりました。
25073102.jpg

昨年のプランターは惨敗でしたが
この感じなら今年は期待できそうです。

プロフィール

たぁさん

  • Author:たぁさん
  • 正しいひょうたんの作り方や加工方法なんて全く知りません。でも何とかやってます。最初の年は何故かヘチマが出来ました。ちゃんとひょうたんのタグの付いた苗を買ったのに・・・
    このブログはリンクフリーです。記事や画像の転載などもどうぞご自由に。

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。