現在の閲覧者数:
競技:ひょうたんおしくらまんじゅう   種販売店   ひょうたん販売店   Life is a Carousel  
   
06
3
5
6
9
11
13
15
16
21
22
24
25
27
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おや?地這栽培で・・・。

【6月29日】

雑草をかき分けてみたら何と千成が幾つか!
しかも結構良い形ではありませんか!
26062901.jpg
棚の千成は美形が出現せず苦戦しているので
瓶詰はこちらでした方が良いかもしれません。
雌花のツルも長いようです。

何の手入れもしていないのにこの成果。
千成は本当に楽しい品種です。
スポンサーサイト

半分繁った。

【6月28日】

棚の面積の約半分が葉で覆われました。
大部分が大瓢エースの葉です。

昨日は形の悪いエースの雌花を全部摘みました。
30個以上はあったと思います。
雌花がどんどん出来てきているようです。
7月最初の週が果実選定の時期でしょうか。
26062801.jpg

千成も雌花を摘み続けていますが
やっとくびれのあるものも出現しました。
26062802.jpg
千成は瓶詰ひょうたん用に植えましたが
今年は上の写真のように雌花のツルが短くて
瓶の首を超えることが出来そうにありません。
なかなか計画通りには行かないものですね。

形が良くなってきた。

【6月26日】

接木のエースがもうすぐ棚の端に届きます。
少し形が良い雌花も出来はじめました。
26062601.jpg
棚の端に親ヅルが達したらそこで親ヅルを摘んで
今までに出来た子ヅルや孫ヅルに出来る雌花の
良い形のものを期待したいと思います。
新しい候補が生まれるまでは今ある中で
形の良いものを育てようと思います。
今回は中型ひょうたんとは違う方法で育て
大果を目指しています。

親ヅルは地面から7メートルでまだこの太さです。
直径2センチ弱です。
接木の恐るべきパワーを感じます。
26062602.jpg

最近は蚊が多いので夜遅くに畑に出ています。
日中や夕暮れよりは蚊が少なく感じます。
暗いので上手く写真が撮れませんが
丁度雌花も咲いたばかりで受粉も出来るし
しばらくこのスタイルで行こうと思います。

摘果

【6月23日】

エースは完熟まで時間がかかるので
そろそろ育てる果実を決定したいところです。

今日は少し膨らんだ幾つかの実を摘みました。
これは少し歪んでいるので切りました。
歪んでいないものも形は大体同じで
美形は現れていないのが残念です。
26062301.jpg
今年は大果を目指しているので
このような形しかできていなくても今月中に
1株1果に絞ってエネルギーを集中する予定です。

今年の棚はエースに全力を注いでいるので
他には明日香美人1株と端っこに無理やり植えた
千成が1株あるだけです。
明日香美人は雌花が咲き出し受粉もできて
今後楽しみな様子になっています。
26062302.jpg

千成は残念ながらまだ滴型しか出現していませんので
全て摘んでいる状況です。

ですから今年の棚はエースが失敗するなら
最悪は明日香美人しかぶら下がらない状況です。

この賭けは吉と出るか凶と出るか!
残りの期間に余裕が無くなってきました。

明日香美人

【6月20日】

久しぶりに見るこの形です。
懐かしい。

これからたくさんの実を着けてくれることでしょう。
26062001.jpg
今年は種を取っておくようにしよう。

ミニその後

【6月19日】

雑種になってしまったと思われるミニでしたが
良い感じに大きさが固定しました。

口がないものの良い形です。
26061901.jpg
今のところ他に雌花で良い形のものはありません。
早く滴型地獄から脱出しなければいけません。

なぜ早い?

【6月18日】

地這栽培は最盛期です。
毎日たくさん雌花が咲いているようです。
26061801.jpg

ただ、まだ虫が少ないのか自然受粉ができておらず
咲いた雌花はほとんど枯れている現状です。
これも受粉していなそう。張りがありません。
26061802.jpg

しょうが無いので4つばかり人工授粉しておきました。
26061803.jpg
それにしても棚栽培はまだまだこれからと言う感じなのに
今年の地這はなぜこんなに生長が早いのだろう?

エース雌花が出来てきた。

【6月17日】

エースは株元から約5メートル伸びました。
葉が大きく重いのでキュウリネットが垂れ下がります。
いつ壊れるかヒヤヒヤです。
26061701.jpg

カボチャとの接合部をしばらくぶりに観察。
とんでもなく大きくなっていました。
太さは4センチほどでしょうか。
26061702.jpg

ここ数日、雌花が出来はじめました。
形はまだ今ひとつですが今月中の出来るだけ
早いうちに絞り込まねばなりません。
26061703.jpg

ところで余った台木カボチャを4株植えておきました。
勢いよく育って手が着けられなくなりました。
放置していますが自然受粉してかなり実が
生りそうです。
26061704.jpg
種は来年の接木に使えるかも知れません。
ラッキー。

野ざらし

【6月14日】

梅雨に入り野ざらしのひょうたんには流水で
不思議な縞模様が入ります。

だんだん良い感じに古びていきます。
26061401.jpg

この十成は良い味を出しています。
充分肌を痛めつけてから油を塗ってやれば
良いツヤが出てきそうな予感です。
26061402.jpg

これは確か大寿です。
縞が確認出来ます。
26061403.jpg

梅雨明けの紫外線でガッツリ焼けて
もらおうと思っています。

地這その後

【6月12日】

いやあ、雑草がすごく伸びてきました。
ひょうたんが埋まってしまいそうです。

こちらは肥料を一切あげていないので
伸びが悪いようです。
26061201.jpg

ただ、ツルは短いのに雌花はポロポロと
咲いているから不思議です。
畑の棚栽培よりもその点では生長が早いです。
26061202.jpg

人工授粉もしていないけれど
これは少し大きくなっているかな?
虫が受粉してくれたらしい。
26061203.jpg

ここには適当に植えたので品種が分かりません。
これは十成かなあ。
26061204.jpg

こんなに適当にやっても実が出来てくれるから
楽しいですねえ。

秋に雑草の森の中からひょうたんを探し出すのが
これまた楽しいのです。

大きくならないな。

【6月10日】

これは3日くらい前のミニひょうたんの画像です。
人工授粉してから2日か3日経った頃のものです。
受粉失敗でしょうか、大きくなりません。
26060901.jpg
茎が長いので他品種との雑種と思われますが
実の模様をよく見ると確かにミニひょうたんの
遺伝子が入っているようです。
このまま大きくならなければ良いんだけど。
・・・でもきっとこのまま枯れちゃうんだろうな。
もう少し様子を見てみたいと思います。

かなり良い感じにツルが展開しています。
もっと繁ったら強風で倒れないように
地面に紐でフェンスを固定しようと思っています。
26060902.jpg

それにしても自動水やりは楽ですね。

子ヅルが伸びてきた!

【6月8日】

5月31日に親ヅルを摘芯してから約1週間。
やっと子ヅルが大きくなって伸び始めました。

来週後半には棚に届くペースでしょうか。
26060801.jpg

千成は頑張って貯めたお酒のビンでビン詰ひょうたんを
久しぶりに作ってみたいと思っています。
以前中国で買った土産物の千成から出した種で
今年も育ててみました。
今回も前回のように美形が揃ってくれることを期待!

棚上でもビッグ!

【6月7日】

いよいよ梅雨に入ったようです。
雨が降り続きます。

そんな中でもエースは棚上でツルを伸ばしています。
ツルが太く葉が大きいので重そう。
数年使ってきたキュウリネットの棚では厳しいです。
間に合えば棚を作り直したかったなあ。
今年はなんとかこれで乗り切れますように!
26060701.jpg
子ヅルも1メートルほど伸びてきて雌花の花芽が
幾つか見えていますが美形と思われるものは
残念ながらまだ現れていません。
遅くとも6月下旬までにはこれと決めた雌花に
エネルギーを集中させたいところです。

雌花が咲いた!でも・・・

【6月4日】

今朝、プランターのミニひょうたんの雌花が咲きました。
花の形は上も下も膨らんでいてなかなか。
26060401.jpg
かなり大きいな。

んー?
よく見ると「あれっ!」雌花の茎が長い!!!
26060402.jpg
ミニひょうたんは雌花の茎が1から3センチと
他のひょうたんに比べてかなり短いのが特徴。
これ、10センチくらいある。
つまり・・・。交雑して変わってしまっている。
あー、多分この株からは小さな実は出来ない。
ショック!

なんか株が元気で大きいと思ってたんですよね。
やっちゃったか。
他の株に期待しましょう。

グイグイ伸びます!

【6月2日】

いよいよ6月に入り最盛期です。
1日に10センチ以上伸びているようです!
26060201.jpg

棚上の親ヅルの太さは2センチの農竹より太く
今までの私の栽培で最高レベルです。
(ツルボケと言うものじゃ無ければ良いんですけど。)
26060202.jpg
伸びてきた子ヅルには小さな雌花もありますが
頭の無いしずく型で将来に期待したいところです。

最大の葉はこれくらい。
新聞紙1面程度です。
26060203.jpg

上記画像は接木のもの。
接木していない同品種はツルの太さ、
葉の大きさ共に一回り小さいです。
ひょうたんの神様!
これが接木の効果なのですね!

繁り始めた!

【6月1日】

プランターのミニひょうたんはかなり前に親ヅルを
摘んでありました。
2本伸ばした子ヅルがニョキニョキ伸びて
網に絡み始めました。
26060101.jpg

タイマー式の電磁弁と散水チューブで自動で水やりし
たまにツルを整理する程度なので手間が掛からず
気楽に栽培できています。

見る限りかなり元気すぎるくらいに育っています。
この感じだと最小記録更新は無理かなあ。

プロフィール

たぁさん

  • Author:たぁさん
  • 正しいひょうたんの作り方や加工方法なんて全く知りません。でも何とかやってます。最初の年は何故かヘチマが出来ました。ちゃんとひょうたんのタグの付いた苗を買ったのに・・・
    このブログはリンクフリーです。記事や画像の転載などもどうぞご自由に。

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。