現在の閲覧者数:
競技:ひょうたんおしくらまんじゅう   種販売店   ひょうたん販売店   Life is a Carousel  
   
10
1
3
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臭すぎるー!!!

【10月26日】

ドラム缶に漬けていたひょうたんどうなったかな?

うまく臭いが抜けていると期待して蓋を取りました。
が、「うわぁー、最悪!!!」

水が墨汁みたいに真っ黒!
そしてドブ川の臭い!
なんで???
26102601.jpg

明日香美人を引っ張り出してみると
「やっぱり真っ黒・・・。」
まるで黒いスプレー塗装したみたいになってる。
そしてすごくドブ臭い。
26102602.jpg

こりゃーやっちゃいました。
26102603.jpg

そして覚悟して大瓢エースを取り出してみると、
「あれっ?そんなに黒くないぞ!」
・・・臭いは半端ないドブ臭だけど。
んー、なんだろうな、良く分からない。
26102604.jpg

本当にこれ、重くて何も出来ません。
逆さにして残ってるカスを出したいけど
一人ではどうしても作業できません。
やっとのことでここにぶら下げました。
カビ模様が出ちゃうかも知れないけれど
このまま乾燥するしかありません。
臭いも塗装して栓しちゃえば何とか内部に
封じ込められるんじゃ無いかな。
26102605.jpg
とにかくドラム缶での臭い抜きは失敗しました。
早く臭いを抜きたくて塩素を入れたので
鉄と反応しちゃったのかも知れません。
私には詳しいことは分かりませんが以後は
体験に基づき鉄の器で水漬けはダメってことで。

あー、それにしてもひょうたんが大きいと
作業がこんなに大変だとは夢にも思わなかった。
高さ60センチくらいの瓢箪しか知らなかったので
次元の違う世界に戸惑うばかりです。

作業が終わった夕方、ふと畑に目をやると
地面からはひょうたんがたくさん発芽していました。
この時期は春先の気候に似ているんでしょうか。
枯れちゃうのが勿体ない感じがします。
26102606.jpg

同日、千成の水交換作業も行いたかったのですが
パワー不足のためエースの作業だけで
スタミナが切れてグッタリしてしまいました。
今回の作業で既に咳が出始めちゃった。
千成は来年にしようか悩むところです。
スポンサーサイト

臭い抜き開始

【10月7日】

先週末に大瓢の種出しを行いました。

中の水を全部出しても塗れた巨大瓢箪は重い!
一人で吊り下げられず妻に手伝ってもらいました。

ネットに入れて逆さにしての中身出し、
下ろしてからの皮剥きなどを行いましたが
あまりに大変な作業で画像を撮るのを
すっかり忘れてしまいました。

最後にドラム缶で臭い抜きするところだけ
撮影しました。
ドラム缶の上部ギリギリで何とか入りました。
ついでに臭い明日香美人2個も入れました。
26100601_201410061624109cb.jpg

フタをしてこの日の作業は無事完了。
26100602_20141006162412b1d.jpg

この後、台風が来ましたがさすがに水満杯で
200キロあるドラム缶はびくともしませんでした。

10月後半に開けて様子を見て干してしまうか
もう一度綺麗な水を入れるか決定します。

ミニ瓢がやっと受粉。

【10月5日】

食用瓢箪と同じ7月20日に種を蒔き育てていた
プランターのミニひょうたんにやっと実が着きました。

ちょっと細長タイプ。
ひょうたんまでの茎が長いのが少し気になります。
他品種と混ざってるかな?
26100601.jpg
最近寒くなってきたから完熟まで株が元気に
生きているか心配です。

なぜなら他の2つのプランターのミニひょうは
既に体調を崩し間もなく御臨終の様子。
実を結ぶことなくバイバイです。
26100602.jpg

ふーむ、雑草までが枯れてきましたから
いよいよ秋本番なのですなあ。

もう弱ってきたかな?

【10月4日】

7月20日に種を蒔いた食用瓢箪。
幾つか収穫して満足出来ました。

欲を言えば甘くて食感の良い出来はじめの
殻の軟らかい種を食べたいんだけれど
うまく収穫のタイミングがつかめません。
26100401.jpg

そしていよいよ10月に入り秋めいてきました。
このところさすがに気候が合わないようで
元気が無く生命力がしぼんできた感じです。
26100402.jpg

今ひとつ私には料理のアレンジ能力が無いので
これは面白いという一品が出来ません。
紹介するほどのものが出来ないのが残念。

明日香美人が乾燥する

【10月2日】

水に漬けず腐らせていた明日香美人が中身出し、
外皮むきを終えて乾燥も完了しました。
少し殻が薄い感じで良い出来ではありませんでした。
26100201.jpg

水に浸かっていたものとは違い全体的にシミ多し。
ただ、私は自然についたシミは味わいに感じるので
大変気に入っています。
26100202.jpg

久しぶりに臭い抜きしない乾燥を行いました。
二階の部屋に一晩置いていたらドアを閉めて
いたのに階段の途中まで腐れ瓢箪臭が
充満していました。強烈です。
すぐに物置に移動しました。

これはマズイです。
大瓢エースも同様に仕上げるつもりだったので
臭い抜きの行程を省くと家に置いておけない。
ドラム缶を使って臭い抜きするか思案中です。

プロフィール

たぁさん

  • Author:たぁさん
  • 正しいひょうたんの作り方や加工方法なんて全く知りません。でも何とかやってます。最初の年は何故かヘチマが出来ました。ちゃんとひょうたんのタグの付いた苗を買ったのに・・・
    このブログはリンクフリーです。記事や画像の転載などもどうぞご自由に。

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。