現在の閲覧者数:
競技:ひょうたんおしくらまんじゅう   種販売店   ひょうたん販売店   Life is a Carousel  
   
03
1
3
4
5
7
9
10
11
12
13
15
16
23
28
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ外れない!

【3月31日】

今日で3月も終わりです。
4月末くらいには定植しているわけですから
あと1ヶ月で苗を仕上げなければいけません。

ほとんどのひょうたんは種の殻が外れたのですが
まだ脱げなくて頑張っている株があります。

いつもはここで手を貸して結局は失敗して
葉をちぎってしまったりするので
今回は我慢して自力で外れるのを待っています。
27033101.jpg

台木は本葉が育ってきました。
穂木も本葉が出てきたタイミングで接木を
行おうと思っています。
27033102.jpg
ただ、天気を見ると木曜日以降先は
ずっと雨が降りそうなので困っています。

ひょうたんの成育が間に合えば接木は
木曜日の夕方がベスト。
でもちょっと間に合わなそうだなあ。
スポンサーサイト

本日の苗状況

【3月29日】

これが本日11時の状況です。
芽が出たらすぐに屋外、外気温で育てているので
発芽からの成育は遅いです。
27日から先しばらくは最低気温が5度以下に
なることもないので安心して夜も外で育てています。
27032901.jpg
土はかなり乾いていても霧を吹く程度で育て
昼と夜の寒暖差で葉の厚い骨太の苗に育成中です。

成長スピードが非常に遅いので接木は
まだ先になりそうです。
ひょっとしたらあと1週間くらいは必要かも。

もう管理箱での芽出しは終了していますので
苗を観察する以外に今はやることは無く
しばらくのんびり出来そうです。

今年はこれで!

【3月27日】

25日現在で芽が出たひょうたんは
良血統エースNo.1 2株
良血統エースNo.2 1株
自家採取エース 3株
予備用自家採取明日香美人 2株

実際に植えたいのはエース3株なので
接木がほぼ成功したら余るくらいだ。
できれば自家採取のものは使いたくないので
エースNo.1とNo.2でいければと考えている。
27032501.jpg

結局ミニ株は一つも芽を出していない。
接木管理の時も管理箱に入れておいて
最後まで芽が出なかったら今年は栽培しない。

今年は大果を得るか、そうでなければ
収穫ゼロとなる可能性が大きい。
大果を得られれば大喜びだし
収穫ゼロなら大笑いだ。
どちらの結果もドラマチックで楽しみだ。

本番ひょうたんが発芽した!

【3月26日】

23日には本番ひょうたんの芽が出てきた!
新しい芽出し箱での「春の訪れ作戦」成功か!
丁度欲しかった3種類が1株ずつ発芽した。
接木が失敗しなければこの数でOKだ。
27032301.jpg
接木は後の温度湿度管理を個別には出来ないので
一つの箱で行わなければならない。
つまり接木のタイミングは一度に全部。
チャンスは1回だけ。
あと3日以内に発芽しなくては接木のタイミングに
合わなくなると思うので今が勝負だ。

まだ発芽していない種達よ。
残された期間は短いぞ!
発芽してくれ!!!

とても冷える夜だけは屋内で。

【3月25日】

このところ夜間の気温のチェックは欠かせない。
最低気温夜間0度付近となるとさすがに苗を屋外で
過ごさせるわけにはいかない。
重いけれど畑から仕事部屋の玄関に引っ越しだ。

畑と玄関の往復でこの時期は仕事部屋の玄関も
土まみれになってしまうが風物詩と受け入れる。
27032302.jpg

うんうん、箱の中では元気に育っている。
なるべく外気温で、そして可能な限り水をやらずに
乾燥気味に育てている。
このスパルタ教育が後々効いてくるのだ。
23日現在、苗はこのようになっている。
27032303.jpg
朝になったらまた畑に引っ越しだ。

マルチを張る!

【3月24日】

日曜日は晴れたのでもう一度棚下を耕してから
全面にマルチを張った。
気のせいかも知れないが昨年は水をまいた時期から
病気が出たので今年は散水チューブを入れなかった。
27032201.jpg
広い面積に根を張ってもらい自分の力で
頑張って水分を補給してもらおう。

台木の方は屋外の育苗箱で順調に育っている。
あと1週間程度で接木が出来る程度に
育つのでは無いだろうか。
22日現在でこのように育っている。
27032202.jpg
あとは肝心のひょうたんが無事発芽するかどうかだ。

台木発芽。

【3月22日】

18日に発根して個々にポットに分けた台木は
29度で加温を続けたので20日には土から頭を
出し始めた。
27032001.jpg
これらの台木ポットは20日夕方から屋外の
箱に移して外気温でスパルタ成育を開始した。

台木を屋外に出して管理箱が空いたので
20日から、いよいよ本番のひょうたん種の
管理箱での加温を開始した。
27032002.jpg
本番の種は数が少ないので最初から一個一個を
ポットにまいて芽出しを行うことにした。

種には充分水を含ませてあるのでポットの土は
少し湿っている程度のパラパラとした状態。

温度はやはり29度。湿度は結露しない程度。
種に草が芽吹く春の環境を与えてやりたいのです。

種が届いた。

【3月21日】

先日、追加購入していた台木南瓜の種が来た。

昨年と違うメーカーの種だが品種は同じ物を選んだ。
270320001.jpg
早速芽出しを行なっている。
すぐに根が出て来たぞ。

去年は出来た南瓜を食べ過ぎて
カボチャが嫌いになってしまった。
今年は台木が余っても植えないようにしよう。

本番の種を芽出し。

【3月20日】

今年は予定通り大果に絞る。
大瓢エース3株。
失敗した時用の明日香美人。
それと別のところに植えるミニ株。
これだけを芽出しする。

透明なカップが本番用の種。
19日から水に漬けている。
(オレンジ色は追加の台木と実験用)
270321001.jpg
ひょうたんの種は水に漬けた方が良いとか
漬けない方が良いとか諸説あるようだ。
良く分からないが今回は加温してから芽吹くまで
水分供給を行わないつもりなので水に漬けてまく。

数時間経つとこんな感じに水が茶色くなる。
この中に休眠物質が溶け出していると信じて
何度か水を交換する。
270321002.jpg
発芽率よ!上がりたまえー!
(なんせ良い種が少ないのじゃー!)

南瓜が発根!

【3月19日】

土に埋めて加温していた台木の南瓜ですが
完全灌水はあの土には良くなかったみたいで
いつまでもビチョビチョ状態でした。

種には良くない気がしたので昨日全ての種を
取り出し濡れていない土を用意して上に置き
覆土しないで観察することにしました。

瓜類は発芽の際、光が無い方が良いらしいので
加温箱は段ボールで遮光しました。

今朝見てみると10個中8個が発根していたので
ポットに移植しました。
使った種は昨年購入の物なので
まずまずの発芽率です。
270319001.jpg

移植したポットはこのまま加温して
土から芽が出た瞬間に屋外の育苗箱に移し
厳しい環境で強い苗に育てる予定です。

台木芽出し中。

【3月18日】

まずはスイカで芽出しを試している。
接木用の南瓜は一応本番だ。

種苗屋さんおすすめのサカタの芽出し用の土に
種を配置して覆土し灌水後芽出し箱に入れ運転。

スイカは昨年収穫し食べたものから採取したもので
若干未熟気味で芽が出るか怪しいと思っている。
でも南瓜は芽を出してくれるはず。
27031701.jpg
数日様子を見て大丈夫そうだったら
いよいよ本番ひょうたんの種を蒔こうかな。

今年の芽出し装置

【3月17日】

今年の芽出しは昨年作った温湿度制御箱を使って
行ってみることにする。

箱の中の温度28度程度にして種を蒔いた鉢を
入れれば昨年までの芽出し箱と同じはず。
湿度が100%以下に出来るので
こっちの方が逆に良いと思う。

この箱の本当の目的は接木直後の温湿度管理。
芽出し後の接木本番に備え色々と改造した。
日曜日からコツコツ色々な回路を付け足したので
周囲がゴチャゴチャになってしまった。
27031702.jpg

試運転の動作はバッチリ。
さて、試しにスイカでも芽出しするかな。

本日接木用南瓜芽出し開始。

やっと畑を!

【3月14日】

週末の天気予報がコロコロ変わる中、
晴れまたは曇り時々雨みたいな危ない感じで
土曜日になってしまった。

でも耕すことを目標に今日を待っていたので
今朝やる気まんまんで朝4時に起きた。
こんなに早く起きたのは釣りに行って以来か。

まだ朝方が暗いことに気づきショックを受けた。
まだまだ冬じゃんこの感じ。
5時まで待ったがまだ真っ暗で作業できず
結局ガッカリして二度寝してしまった。

気がつけば10時半、すっかり寝過ごしてしまった。
飛び起きて畑に猛ダッシュすると
曇っていたが何とか作業できそうな天気だったので
雑草を刈り苦土石灰と鶏糞と堆肥をまいた。

準備万端の2サイクルミニ耕運機を取り出し
一発始動で「ウィーン!!」すごくうるさいけど快調。
が、半分耕したところで急に本降りの雨!!!
27031401.jpg
がっかりして家に戻り少し遅い昼食を食べて
芽出しの準備でも始めようかと今日のプラン変更を
考えていたところ、ふと窓を見ると何か外が明るい。

外に飛び出してみると空には晴れ間が。
雨量は多くなかったようで充分畑は耕せる状態。
14時半から再び耕耘開始!
27031402.jpg
やったー!
16時過ぎには耕耘が完了!
何とか出来たけど今日も危なかったな。

4月に入ったら再度耕耘してマルチ掛けし
定植にむけて準備を行います。

今週も週末は雨

【3月8日】

またまた雨が降っちゃいました。
畑を耕すことが出来ません。
27030801.jpg

雑草は青々と育ってきています。
春が近づいているのを感じます。
花粉症の自分には辛い季節の到来でもあります。
27030802.jpg

明日からの予報をチェックしたら水曜日から
週末まで晴れマーク。
よーし、来週こそは!

今年の品種を決めました。

【3月6日】

うーん、やはり今年は品種を絞ることにしよう。

基本的には大瓢エースのみで。
全部接木でいきます。予定3株。
今までで一番シンプルなラインナップです。
最悪0収穫でもかまわないので大物狙いでいきます。

良血統の種数が数個しか無いので万一芽が出ず
エースの株数が揃わなかったら明日香美人を投入。
27030601.jpg
それから別の場所、もしくはプランターでミニを。
これは芽が出なかったら再度芽出しすることはせず
今年はあっさりあきらめます。

棚を新しくしたので今年は大果に掛けるのだ!

時間が無いぞ!

【3月2日】

あっという間に3月になってしまいました。
そろそろ種まきの準備をしなきゃ。
今年は何を育てるべきか。

昨年の収穫瓢箪はついにクローゼットに入りきらず
他の部屋に進出し始めた。これはまずい。

新しい頑丈棚の実力も試してみたいし
これ以上中型瓢箪がゴロゴロしても困るし
やはり今年は大果狙いのみで思い切って
大瓢エース3株だけに絞ってみようか。

来週か遅くとも再来週には芽出し開始だな。

早く畑を耕したいんだけど何日か天気が続いて
週末にならないと土が濡れてて出来ないんだよね。
なかなかタイミングが合わないな。
27030201.jpg
調子の悪かったミニ耕運機のキャブレターも
オーバーホールしたし準備は出来てるよ!

プロフィール

たぁさん

  • Author:たぁさん
  • 正しいひょうたんの作り方や加工方法なんて全く知りません。でも何とかやってます。最初の年は何故かヘチマが出来ました。ちゃんとひょうたんのタグの付いた苗を買ったのに・・・
    このブログはリンクフリーです。記事や画像の転載などもどうぞご自由に。

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。