現在の閲覧者数:
競技:ひょうたんおしくらまんじゅう   種販売店   ひょうたん販売店   Life is a Carousel  
   
04
7
9
10
18
19
20
22
23
24
25
27
28
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定植その後

【4月29日】

1個目を定植して3日経った。
葉がピンと上に向いて元気になった気がする。
27042901.jpg

まだ、しおれに用心してドーム囲いは半分のままだ。
連休後半くらいに全部掛けようかと思っている。
根が張って生長に勢いが付いてくれればいいな。
27042902.jpg

一方、また1つエースを定植してみた。
こちらは少し元気のない苗だったので
植えた途端にしおれ気味だ。
27042903.jpg

土嚢袋で直射日光を遮っているが明日からの
晴れマークに耐えられるかどうか心配。
27042904.jpg

もう一株エースを植えるつもりだったが
接木苗に元気がない。
それと比較し植える予定のない明日香美人の
接木苗は元気そのもの。
定植サイズに達している。

んー、ここへ来て迷ってしまいます。
スポンサーサイト

1個だけ定植

【4月26日】

マルチをしてからずっと地温を見ていましたが
ここ数日は1日を通して20度前後以上で
安定しています。
そろそろですか!
27042601.jpg

今年は苗の調子が良くないので試験的に
1株だけ定植してみることにしました。
ドーム囲いは風の吹き込む方向半分だけにして
暑くならないようにして数日観察してみます。
27042602.jpg
何とか連休中には残り2株定植したいと思います。

大きくなりました。

【4月21日】

ここ何日かで生長の勢いが増した気がします。
まだ直射日光を竹の葉で和らげていますが
夜も含め屋外に出しっ放しとなっています。
27042101.jpg

ただ、ポットの間隔を広げる為に触っていて
手を引っかけてエースを1本折ってしまいました。
接木したところから折れちゃいました。
今ひとつの苗だったので接合も遅かったみたい。
27042102.jpg
これから何が起こるのか分からないので
とりあえず捨てずに穂木だけ直接土に
植えておきました。

結局今残っているのはエース4株と
明日香3株です。ほぼ半分となりました。
実際使うのはエース3株なのでギリギリです。

いやぁ・・・。まいった。

結構晴れました。

【4月17日】

昼間はかなり日差しが強くなりました。
接木達にはまだ強すぎる刺激です。
このままだと昇天しそうな株が2つ・・・。
27041701.jpg

接木が可哀想なので竹の葉で
日差しを和らげておきました。
こっちに太陽があります。
27041702.jpg

反対から見るとこんな感じ。
結構違うみたいです。
27041703.jpg

昇天しそうな株も夕方には何とか持ち直しました。
竹は家の前にたくさん生えている。
この手は使えるぞ!

今日は良い感じ

【4月16日】

昨日は快晴になってしまい刺激が強い為
接木は日陰の1日でした。

今日も晴れちゃうかなと思い日陰に置いて
出かけていましたが15時に家に戻ると
空が晴天と曇天の間くらいの丁度良い感じ。
日が差していても柔らかい感じだったのです。
27041601.jpg

急いで育苗箱を日向に移動。
軽くキリをスプレーして日光浴をさせました。
こんな天気が何日か続いたら最高なのですが。
27041602.jpg

強い日光に当たっていないので3枚目まで
出てきた本葉は全て薄緑。
今は葉も小さく心細い感じですが強い光に
耐えられるようになれば濃い緑となり力強く
育ってくれることでしょう。
27041603.jpg

湿度は32%です。
これでも何でも無いように順応が進みました。
27041604.jpg

今日は夜も暖かそうなので接木として
初の外泊をさせるつもりです。
だんだん強くなっていきます。

あれはキツい

【4月15日】

朝一から強烈な日差しです。
あそこに出したら多分イチコロ。
まだあの光は強すぎる。
日陰を移動しながらチャンスをうかがっています。
27041501.jpg
時期的にはゴールデンウィークのあたり、
あと2週間程度で定植です。

早く外界に馴染ませたいところですが
焦って枯れさせては何にもなりません。
必死に自分を抑えて対応しています。

接木クリップ外しました。

【4月14日】

昨晩、全ての接木クリップを外しました。
屋内で一夜、様子を見ましたが
しおれることはありませんでした。
27041402.jpg

そして今日も朝から小雨。
少し葉を雨にさらした後、屋根を掛けて
夕方まで置いておきました。
27041401.jpg

予報だと明日も曇天、明後日は曇り時々晴れ。
屋外完全育苗への切り換えに最高の条件です。
予想では今回の接木の出来は正直良くないので
明後日何株かしおれてしまう気がします。
良血エースは大丈夫だといいんだけど。

明後日はどうしても通過しなければいけない
試練の日となります。

雨降り嬉しい。

【4月13日】

接木を部屋から出したいこの時期だけは
シトシト雨降り曇天が嬉しいです。

昨日は晴れたので部屋の中に入れていましたが
今日は朝から雨が降ってきました。
すかさず部屋から屋外へ移動しました。
27041301.jpg
今日の天気予報ならこのまま取り込む夜まで
長時間仕事で外出しても大丈夫。
こんなことを繰り返して外気に慣れてもらいます。

湿度さえ高ければ気温は10度くらいでも
平気になったみたいです。

問題は湿度ですよねー。
しおれさせずにうまく順応させなきゃ。
個人的にはここが接木で一番難しいなあ。

来年からの自分の為に。

やはり1年経つと、せっかく体得した知識も忘れられ
間違った記憶と置き換わっていました。
頭の中の記憶だけで接木をした今年は
接木の日選定のタイミングを間違ってしまい
晴れの日に接木してしまったため
その後状況が悪く苦労しています。

来年は必ず自分で見てから接木を行うように
ポイントをまとめ探しやすいよう一つのカテゴリにし
保存しておきます。
自分なりの情報ですが参考になれば幸いです。
=====================

「たぁさんの無責任我流接木のポイント」

台木、穂木共に水分を抑えて昼夜の寒暖差を
大きくして育てた肉厚のガッシリ苗なら
接木後の環境変化にも強くなるので成功率は
かなり上がると思います。

① 接木の日を除いた前二日間は台木・穂木共に
   晴天下の日光に良く当たっていること。
   接木養生期間の暗いときに必要な日光の
   エネルギーを苗の中に蓄えておくためです。

② 接ぎ木するタイミングは苗体内の水分が
   多くも少なくも無く丁度良い状態であること。
   水分が多いと活着しようとする必要が無いので
   活着が遅いそうです。
   逆に少ないと活着前に水分が不足し
   しおれやすくなり大変危険です。
   なので接木当日は晴天が2日以上続いた後の
   曇天の日とし、朝にしっかり水やりをして丁度良い
   水分量となった夕方に接ぎ木するのが良いです

   どうしても晴れ続きと曇天のタイミングが
   とれないなら晴れの日にやるよりは曇った日や
   雨の日にやってしまった方が良いと思います。
   (水分不足でのしおれは本当に怖いです。)

③ 接木接合部分には水を掛けないこと。
   穂木が台木以外から水分を得られれば
   活着が遅れる原因になります。

④ 穂木の切断面は出来るだけ台木と接触するよう
   適切な範囲で面積を大きくすること。
   刺し接ぎの場合、思い切って台木から
   3ミリ程度突き抜けてはみ出すこと。

⑤ 台木、穂木とも本葉2枚目が見えた程度の
   若いうちに接ぎ木すること。
   適度に幼い方が活着が良いらしい。
   ただし、大型種のひょうたん株は茎が
   かなり太くなるのでもっと台木と
   穂木の生長に差を付けないと
   作業が難しい。(太くて入らない)
   片葉切断接木なら生長タイミングは
   シビアで無くても作業可能。
   片葉切断接木の場合、互いの切断面に
   ズレの無いよう十分注意して接木クリップで
   押さえること。

⑥ 接木後まる4日間は温度28度、
   湿度90%以上を保つのが安全。
   3日目の後半からは光を当てるようにする。
   5日目以降は徐々に温度、湿度共に下げ
   外気に出せる状態に仕上げていく。
   私の場合、5日目以降1週間掛けて
   20度、60%で耐えられるように仕上げます。

⑦ 18度前後に暖かく、湿度の高い曇天
   または小雨の時に接木を外に出してみる。
   風に吹かれないよう注意。
   しおれそうならすぐに戻す。
   最初は夜15度を下回るときには取り込む。
   数日掛けて徐々に外気に慣れ大丈夫と思ったら
   完全屋外育苗に切り換える。 
   外気に慣らしていく最初の期間は曇天が良い。
   最初の晴れの日にはしおれないよう厳重注意。 

   接木の日から数えて初めて屋外に出すまでで
   10から15日程度でしょうか。
   私はこの頃にクリップを外しています。
   苗にクリップがくっついている場合が多いので
   慎重に外しましょう。   

====================
接木部にパイプが形成されるまでに
接木から5から8日かかるそうです。
活着が終わり生長する力が増してくるのが
接木から15日以降。
接木してから外気に慣れるまでは養生期間なので
やり過ぎない程度に鉢の下から水分を
与えています。
しおれかけたものには思い切った灌水もします。
この辺は状況に応じて対応です。

生長力が増してきたら今度は定植に備えて
また乾燥気味に育てていくことになります。

接木苗を屋外に。

【4月11日】

今朝の時点で管理箱の中で温度20度、
湿度65%まで下げた状態に慣らしていました。

今日のお昼頃の天気は小雨交じりの曇天。
午後もこの天気が続きそうでした。
27041101.jpg

外気の温度は15度、湿度70%でした。
むむむ!温度は多少低いものの重要な湿度は
管理箱より高いくらいだ。
27041102.jpg

少しでも早く外に出したいと思っていたので
思い切って接木苗を出してみました。
27041103.jpg

少し風があったので屋根をゆったりと掛けました。
27041104.jpg

夕方まで外に出していましたがしおれること無く
元気な状態でした。
夜は気温6度に下がる予定なので
玄関に取り込みました。

明日また出して外気に慣らしていきます。
また湿度が高いと良いな。

とりあえずひょうたんの接木は先日ダメになった
3株以外はまだ無事な状態です。
これ以上失うとマズイのでハラハラしています。

出だしが影響しています。

【4月8日】

正直なところ今回の接木はうまくいっていません。
出だしを間違った影響と思われますが
非常に成育も悪く枯れていくものもあります。

ひょうたんは約30%がしおれてしまいました。
まだ必要数の2倍は生きていますが
湿度を下げていく中で枯れるものが続出したら
まずい状況になります。
27040801.jpg
生きているものも徒長気味で健康体ではありません。

ふーむ、肝心の苗がこれでは・・・。
とにかく外に出してから元気になってくれることを
期待して早く管理箱から出してあげたいと
努力しているところです。
まだ温度26度、湿度85%です。
27040802.jpg
か弱い今回の接木苗にショックを与えずに
温湿度と光を変化させるのはヒヤヒヤものです。

本当に今回は失敗したー!

光を当て始めました。

【4月6日】

接木3日の後半から光を当てています。

4日目からは温度と湿度を徐々に下げていきます。
27040501_20150405191046cb6.jpg

また今年も手を滑らせて管理箱のフタを
接木の上に落としてしまいました。
スイカの接木苗台木の双葉を折ってしまいました。
ひょうたんの接木にも何株かダメージが。

いつもドジなことをやっちゃいます。
少し傷心。

足場板を配置しました。

【4月5日】

耕した畑の上に足場板を配置しました。

昨年は板の数が少なく手入れに苦労しましたので
今回は充分すぎるくらい予め配置しました。
27040501.jpg

ドーム囲いの骨組みも準備しました。
これで棚下は3株に決定です。
27040502.jpg
あとは苗が出来上がり定植するのを待つばかり。

接触部に変化が。

【4月4日】

今日の朝で接木してから1日半経ちました。

接木のタイミングを間違って少しハラハラしながら
観察を続けています。

とりあえずヘナッとはしていますが
しおれること無く頑張っています。

そして接木クリップから見える隙間から
接触部に変化があるのを確認出来ました。
カミソリで切断したときと違い穂木の端が
膨らんで丸みを帯びて大きくなっていました。
27040401.jpg
無事に一体化が進行しているようです。

※ 黄色くモコモコしたものは出来てきた台木の
   新芽なので後で欠き取ります。

明日から植物育成ライトで照らします。

ヘロヘロしてきた。

【4月3日】

ひょうたん接木の穂木がヘロヘロになりました。

水分不足で今ひとつの状態です。
IMG_1515[1]

んー、何か間違ったかな?
過去の記事を調べると接木は晴れが連続した後の
曇天の朝に水をやって午後に接ぎ木するのでした。
しまった、快晴の日にやってしまった!
頭の中に入っていると思って過信してしまいました!
間違いなく穂木の中の水分が足りなかったようです。

仕方ないのでポットを灌水して様子見です。
うーん、枯れたらスイカの棚栽培になっちゃいます。
刺し接ぎしたスイカは同じ環境だったのに
何故かピンピンしています。
来年は台木をもう少し大きく育てて
刺し接ぎにしようかな。
片葉切断接木より簡単な気がする。

まあ、いずれにしても来年からは必ずポイントを
読み返してから作業しなきゃ。

接木達よ、回復してくれよ!

接木しました!

【4月2日】

予定通り夕方に接木を行いました。

昨年練習したので作業は順調に進みました。
ただ、ひょうたんの主茎が台木よりも太かったため
刺し接ぎが出来ず、全株片葉切断接木となりました。
27040201.jpg
昨年は穂木の状態がもっと幼いうちに接木を
行っていたので刺し接ぎが出来ていたようです。
今年は昨年に比べ穂木を大きく育てたので
このような結果になったようです。
片葉切断接木も昨年練習してあったので
本番で焦らずに済みました。

苗は室内で環境変化を与えながら屋外の環境に
耐えられるようになるまで育てます。
まず3日間は光を当てず温度28度湿度90%の
環境を保ちます。
27040202.jpg

さて今回は何%くらい成功するでしょうか。

明日しか無いな。

【4月1日】

明日を逃すとこの先1週間は晴れ予想が無い。
次の晴れ続きまで待っていると育ちすぎて
接木のタイミングを過ぎてしまう。

本当は少しだけ成育が足りない感じだけど
明日の夕方にやるしか無い!

明日は朝に適度に水やりして夕方に
苗の中に水分が過不足無く適量になったときに
接木を行います。
今日はあまり太陽が無かったけれど
昨日までと明日の晴れで太陽エネルギーは
ほぼ苗の中に満タンに充填できるはず。
接木後の暗闇にも元気に耐えていける!!

そうと決まれば種の殻を取ってやらねば。
慎重に葉を傷つけないように外してやりました。
ちょっとだけ本葉が育っています。
27040101.jpg

去年練習した感じからするとこの状態なら
充分接木が出来るでしょう。
27040102.jpg
明日の仕事は15時で終わりだな。

プロフィール

たぁさん

  • Author:たぁさん
  • 正しいひょうたんの作り方や加工方法なんて全く知りません。でも何とかやってます。最初の年は何故かヘチマが出来ました。ちゃんとひょうたんのタグの付いた苗を買ったのに・・・
    このブログはリンクフリーです。記事や画像の転載などもどうぞご自由に。

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。