現在の閲覧者数:
競技:ひょうたんおしくらまんじゅう   種販売店   ひょうたん販売店   Life is a Carousel  
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

収穫しました。

【8月12日】

原因は分かりませんが百成が急に枯れました。
地面から棚までのの茎の色が枯れ木のような
濃い茶色をしていてスカスカっぽい感じなので
病気なのかもしれません。
今年は当初ダコニール塗をサボろうとしたため
天罰が下ったのかもしれません。
25081201.jpg
やっぱり来年からは確実に早めに塗ることにしよう。

これを機会に今年は早めに完熟しているものを
全部収穫することにしました。
と言っても数を制限していますのでこれだけでした。
これでも収納箇所の無い私には十分すぎる量です。
25081202.jpg
形としては中国ひょうたんはもう少し
頭が大きくなって欲しかったですね。
百成はもっと小さくてくびれが弱いもの、理想は
千成の形で少し大きなものが欲しかったです。
来年はこれらと違う品種を育てようかな。

収穫後は一気に水漬けまでやってしまいました。
数が少ないのでわずか1時間で終了しました。
苦にならず丁度良い量でした。
25081203.jpg
暑いうちに腐敗させてしまおうと思います。
今年は年をまたがず乾燥まで行いたいと思います。

収穫後の棚下には中国が少し残っていますが
これ以上新たに実を付けることは無いでしょう。
25081204.jpg
棚栽培は今シーズンも終わりに近づきました。

あとは大型品種が完熟するのを待つだけ。
大型品種と良いながら現状中型でしかなく
既に成長が止まってしまった気がしてますが・・・。
25081205.jpg
でもこの二つ、形は美しく出来ました。
殻が厚く完熟しますように!

さあ、今後の注目は地這ひょうたんです。
曲がらずに育つ美形ひょうたんが出来るでしょうか。

プロフィール

たぁさん

  • Author:たぁさん
  • 正しいひょうたんの作り方や加工方法なんて全く知りません。でも何とかやってます。最初の年は何故かヘチマが出来ました。ちゃんとひょうたんのタグの付いた苗を買ったのに・・・
    このブログはリンクフリーです。記事や画像の転載などもどうぞご自由に。

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。