現在の閲覧者数:
競技:ひょうたんおしくらまんじゅう   種販売店   ひょうたん販売店   Life is a Carousel  
   
11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに大量生産を。

【12月30日】

ひょうたん水筒の内部コーティングのために
見つけ出した塗料、ストロンTXL2800。

長時間放置してダメにするならリズムに乗っている今、
贅沢に使ってしまおうと思い始めました。

据わりの良いひょうたん何種類かを選び
久々にひょうたん水筒を作ってみることにしました。
今回は全部同時進行で効率よく作業を進めます。
25123001.jpg

まずは少し薄めのストロンTXL2800で
内部をコーティングします。
実際にはこの量×2を使用しました。
25123002.jpg

各々のひょうたんに流し込み1分くらい良く振って内側に
しみこませます。
ビンに出しては次のひょうたんにそそぎを繰り返し
混合したストロンをほぼ使い切りました。
1回目なので良く吸い込みます。
25123003.jpg
数時間ごとにひょうたんを立てたり横にしたり
転がしたりしながら塗料が貯まって
固まらないよう気をつけます。
次の日からネットに入れて外で乾かしますが
やはり半日程度に1回はひょうたんを動かします。
内部の塗料が固まるにはとても時間がかかるのです。
このゆっくり作業が綺麗に仕上げるコツでもあります。
早い乾燥は肉割れの原因にもなるからです。(※下記)

数日して大丈夫と思ったらひょうたんの口を
ここで初めて下にします。
ただ、万一塗料が流れてくることを想定して
口の下には他のひょうたんが来ないように
気をつけます。
数時間後に垂れてくる場合があるので
その時はシンナーで拭き取りもう数日横にして
乾燥してから口を下に縦にします。
この作業で外部が汚れる可能性があるので
外部塗装は完全に内部が仕上がってから行います。

また、シンナーの蒸気は空気より重いので最初から
口を下に向けると乾燥が早いと思いますが
口の内部で塗料が固まる可能性が高いため
栓が入らなくなるので口を下に向ける乾燥は
私は最終段階としています。

今後しばらくは乾燥期間です。
これが内部1回目塗装です。
私は3回から5回この作業を繰り返します。
じっくり楽しめる期間です。
あわてない、あわてない。
作品への愛着もこの期間に出てきます。

※ 1回に塗る量は出来るだけ薄くするため
  丁寧に排出するのがポイントです。
  厚くなったところは乾燥時に肉割れを起こし
  塗装出来ていない箇所が生ずる原因になります。
  また、ひょうたんの中の塗装は乾燥するのに
  外部塗装の何倍も何十倍も時間がかかります。
  薄く何回も塗った方が逆に早く仕上がります。
  シンナーの臭い抜けも早いです。

プロフィール

たぁさん

  • Author:たぁさん
  • 正しいひょうたんの作り方や加工方法なんて全く知りません。でも何とかやってます。最初の年は何故かヘチマが出来ました。ちゃんとひょうたんのタグの付いた苗を買ったのに・・・
    このブログはリンクフリーです。記事や画像の転載などもどうぞご自由に。

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。