現在の閲覧者数:
競技:ひょうたんおしくらまんじゅう   種販売店   ひょうたん販売店   Life is a Carousel  
   
07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栓が完成!

【3月10日】

これが週末を費やして作った5個の栓です。
4個がチーク、1個が黒檀です。
今までの安い白木とはさすがに全然違います。
超高級素材を使ったので仕上がりが綺麗です。
下の画像の栓は色づけやつや出しニスや油は
何も使っていません。素材のツヤだけです。

これ、原材料費だけで結構掛かってますから
工賃を考えるともしお店で売ってたら
かなり高価なんでしょうね。
んー、我ながら素晴らしい出来ですね-。
回転部に手をぶつけて青アザが出来たけど
大きなケガも無く済んで良かった!
結局大満足です!
26031001.jpg

今回作製に当たり気をつけた所は今までの
イメージよりも一回り大きく作ることでした。
私の栓はキュッと締まるように一つ一つ穴に
ジャストフィットさせて作っています。
その為、ひょうたんとのバランスぴったりの
大きさで握りの部分の太さを作ると
栓を抜くときにかなり固いので力が入って
抜き易いように一回り大きな栓を作りました。

今回の水筒は本当に使いたいので
外見のバランスよりも実用性を優先しました。

これは千成ひょうたん水筒です。
実は最後に作った栓で、これだけ短い端材で
作ったため加工スペースの余裕がなく
左右を入れ換えて加工したりした為
握りと栓部分の芯が少しずれてしまいました。
他は文句ないので使用することにしました。
26031002.jpg

これは百成ひょうたん水筒です。
最高級素材の黒檀を使いました。
実物は画像では伝わらないのが残念ですが
かなりの重量感と迫力があります。
渋いツヤがまたたまりません。
間違いなく今までの栓で最高の出来です。
26031003.jpg

中国ひょうたん水筒は二つあるので
この栓は今まで作った事が無いズングリ型に
してみました。握りが大きくて実用するには
これが一番使い易いのではないでしょうか。
26031004.jpg

こちらの中国ひょうたん水筒は私の好きな
長細タイプの栓にしてみました。
口の流線カーブの延長を描くような
デザインでとても気に入っています。
26031005.jpg

この十成ひょうたん水筒には私の頭の中の
イメージにあるいわゆる「瓢箪の栓」の
代表の形にしてみました。
ぷっくりと膨らんだこの栓の形はパンパンに
膨らんだ十成の形と相性が良い気がします。
26031006.jpg

全員集合でこうなります。
ひょうたん内部の臭い抜きが終了し
外部を仕上げて紐を付ければかなりの迫力が
出て来るのではないでしょうか。
26031007.jpg

さて、ひょうたん達は再び臭い抜きへ戻ります。
なかなか時間がかかる水筒作り、楽しいですね。

プロフィール

たぁさん

  • Author:たぁさん
  • 正しいひょうたんの作り方や加工方法なんて全く知りません。でも何とかやってます。最初の年は何故かヘチマが出来ました。ちゃんとひょうたんのタグの付いた苗を買ったのに・・・
    このブログはリンクフリーです。記事や画像の転載などもどうぞご自由に。

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。