現在の閲覧者数:
競技:ひょうたんおしくらまんじゅう   種販売店   ひょうたん販売店   Life is a Carousel  
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8年ぶりの再挑戦!

【3月23】

現在行っている接ぎ木苗の状況を種まきから
3月23日現在までの分を紹介します。

接ぎ木の手法としては刺し接ぎを行っています。
違う手法の方が本などで多く紹介されていますが
何となくこちらが自分に合っている気がします。
以前惜しいところまで行きながらナメクジに
食べられ失敗したのもこの方法なので是非
刺し接ぎで成功してみたい気持ちがあります。

カボチャの種がまだ届いていなかったので
練習は瓢箪と瓢箪で行っています。
左が台木。3月9日にまきました。
右が穂木。3月14日にまきました。
接木は3月20日に行いました。
26032301.jpg

台木には本葉がチラリ。
もう少し大きくなってからでもいいのかな。
でも本番まで時間が無いのでテストしちゃいます。
26032302.jpg

本葉を根元から欠き取りました。
26032303.jpg

刺し木部分に開ける穴は竹串で。
こんな感じに加工しました。
26032304.jpg

違う方向から。こんな感じですね。
26032305.jpg

竹串を上から真っ直ぐで無く、斜めに差し込み
少し竹串の片方の角が茎から突き抜けます。
これがポイントらしいです。
26032306.jpg
カボチャの茎には中心に空洞が通っているので
真っ直ぐ接ぎ木すると空洞に瓢箪の根が伸びて
下から出ちゃって接ぎ木の意味が無くなることが
あるらしいです。
わざと台木と穂木の中心をずらすみたいです。

刺した竹串はそのまま刺しておいて下さい。


そして茎を切った穂木の双葉をこう持って。
26032307.jpg

双葉から1センチくらいのところで
斜めにカットします。
26032308.jpg
しまった。双葉の持ち方とカットの方向が
分かる画像が無い。
双葉を持ちながら中指に茎を載せてカットしたら
自然に方向が合いますから・・・。 大丈夫。

穂木の加工が終わったら刺しっぱなしの
竹串を引き抜いて穂木を差し込みます。
やっぱり少しだけ飛び出るように。
26032309.jpg

と、これで完成。当然なことながら少し
曲がっていますがこれで正解らしいです。
26032310.jpg
ちょっと穂木の茎が長すぎたかな。

まあ、こんな感じで上から見ると台木の双葉と
穂木の双葉が交差する形になります。
26032311.jpg

別方向から見るとこんな感じ。
26032312.jpg

完成した接木は高い湿度で安静にしてから
徐々に外気に慣らしていくらしいです。
5日くらいで活着するとの噂です。
26032213.jpg

今回私は台木をポットに植えたまま接木を
行いましたが、ナント台木の茎もカットして
作業を行い、接木が終わったら台木の茎を
斜めにカットして土にさして根を生やすという
大胆な手法もあるみたいです。
根は5日程度で生えるみたいです。
(現在実験中。)

それから穂木の茎のカットですが
今回は片側のみカットしていますが
両面斜めカットの手法もあるようです。
私にはどっちが良いのか分かりません。

とにかく大果を得るには接木の技術は
必須なようなので何としても
身につけたいものです。

尚、この内容は私が調べやってみたことの
報告であり間違っている可能性もありますので
実施される方は自己責任でお願いしますね。

プロフィール

たぁさん

  • Author:たぁさん
  • 正しいひょうたんの作り方や加工方法なんて全く知りません。でも何とかやってます。最初の年は何故かヘチマが出来ました。ちゃんとひょうたんのタグの付いた苗を買ったのに・・・
    このブログはリンクフリーです。記事や画像の転載などもどうぞご自由に。

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。