現在の閲覧者数:
競技:ひょうたんおしくらまんじゅう   種販売店   ひょうたん販売店   Life is a Carousel  
   
07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

接木クリップの威力?

【3月27日】

発芽試験に使い不要となった苗は
光も当てずモヤシのようになっています。
そろそろ廃棄するところなので
捨ててしまう前に一昨日遊んでみました。

ヒョロヒョロっと長かった茎の途中を斜めに
カットし、買ったものの使用していなかった
接木クリップで短くしてつないでいました。
厳重な保湿もしていませんでしたが
まだシナシナにならずに生きています。
断面が良い具合に接しているのでしょうか。
26032701 (2)
4株あるマジメな練習の接木苗にも念のため
断面が密着する方向にクリップを付けたら
なんだか調子が良くなった気がします。
古い2株は保湿カバーを外しましたが
ピンピンしています。

これが専用具の持つパワーなのか!

ならばモヤシを使ってもう一度試してみよう。
この二つの首を交換してみます。
26032702.jpg

このような角度で切りまして。
26032704.jpg

ここでちょっとだけ工夫。
茎が丁度収まるような細いストローを
15ミリ位に切って茎に刺さりやすいように
両端をぐりぐりペーパーナイフなどで広げ
1箇所だけ縦に切れ目を通します。
これに茎を差し込めばこんな感じ。
26032703.jpg
ストローは縦に割れているので茎が育ったら
勝手に外れてくれると思います。

反対側から相手を入れれば簡単に切断面を
接触させることが出来ます。
26032705.jpg

ぐっと押し込み密着させたら更に接木クリップで
切断面を接触させる方向に挟んであげます。
26032706.jpg

とっても簡単、これでどうだー!
26032707.jpg
これでもし活着したら本当に簡単な方法です。
カボチャの中心の空洞問題をこれでは
クリアできないので病気回避には適していませんが
勢力増大には充分役に立つかも知れません。
今後どうなるのか見守りたいと思います。

ついでにモヤシで何セットか呼び接ぎを
やってみましたがこの方法、すごく難しいです。
切りすぎて切断しちゃったりかみ合わせるときに
折ってしまったり。
26032708.jpg
この方法は活着率が高かったとしても
その前にずいぶん苗を無駄にしてしまいそうで
私には向いていないかも知れません。

【追記 4月14日】

上記、首の付け替え接木はしばらく順調に
生きていました。
穂木接合部も少し太くなってきましたが
本番接木の管理に合わせた環境で最終的に
枯らしてしまいました。
それぞれに対応した湿度に保つことは
難しいのでやり方と時期を統一しなければ
以後の管理が出来ません。
これが接木の一番の難点でしょうか。

呼び継ぎは全然上手くいきませんでした。
このやり方は手先が器用でないと難しいです。
不器用な私にはやはり無理かも。

プロフィール

たぁさん

  • Author:たぁさん
  • 正しいひょうたんの作り方や加工方法なんて全く知りません。でも何とかやってます。最初の年は何故かヘチマが出来ました。ちゃんとひょうたんのタグの付いた苗を買ったのに・・・
    このブログはリンクフリーです。記事や画像の転載などもどうぞご自由に。

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。