現在の閲覧者数:
競技:ひょうたんおしくらまんじゅう   種販売店   ひょうたん販売店   Life is a Carousel  
   
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年最後の練習!

【5月5日】

接木環境の揃った2日前、今年最後の
接木練習をしてみることにしました。

用意したカボチャ台木、新土佐の数は8個。
26050302.jpg

穂木は屋外で自然に生えているひょうたんを
ザクザク切り取ってきました。
26050301.jpg

最後の練習なので色々試してみたくて
ひょうたんとひょうたんでも
再度接木をしてみます。
自然発芽した物を根から掘り採ってきました。
26050303.jpg

ワオッ!
衝撃的、三つ葉の双葉(?)を発見!
26050304.jpg

今回行うのは今まで行ってきた刺し接ぎと
本で見た接触面積の広い断根片葉切断接木。
ひょうたんとひょうたんの接木は7個ずつ
作り植えずにポットに置いておきます。
26050305.jpg

カボチャとの接木も上記2方法を4株ずつ。
呼び接ぎはやはり性に合わないので行いません。
26050307.jpg

これらの接木を保温電球とファン、ブクブクを
先日の温湿度制御装置でコントロールして
温度と湿度を保ったり変化させたりして
屋外に出せるまで仕上げていきます。
26050308.jpg

部屋の片隅、このひょうたんコーナーで
実験は地味に進められていきます。
26050309.jpg

温度と湿度を自動で調整してくれるのは
本当にありがたいです。
成功の確率がグンと上がる気がします。

最初の3日は28度90%に保ち
4日目から徐々に下げる予定です。
今までやってきてこれくらいが丁度良いようです。
3日目午後からは光を当て始めます。

プロフィール

たぁさん

  • Author:たぁさん
  • 正しいひょうたんの作り方や加工方法なんて全く知りません。でも何とかやってます。最初の年は何故かヘチマが出来ました。ちゃんとひょうたんのタグの付いた苗を買ったのに・・・
    このブログはリンクフリーです。記事や画像の転載などもどうぞご自由に。

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。