現在の閲覧者数:
競技:ひょうたんおしくらまんじゅう   種販売店   ひょうたん販売店   Life is a Carousel  
   
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来年からの自分の為に。

やはり1年経つと、せっかく体得した知識も忘れられ
間違った記憶と置き換わっていました。
頭の中の記憶だけで接木をした今年は
接木の日選定のタイミングを間違ってしまい
晴れの日に接木してしまったため
その後状況が悪く苦労しています。

来年は必ず自分で見てから接木を行うように
ポイントをまとめ探しやすいよう一つのカテゴリにし
保存しておきます。
自分なりの情報ですが参考になれば幸いです。
=====================

「たぁさんの無責任我流接木のポイント」

台木、穂木共に水分を抑えて昼夜の寒暖差を
大きくして育てた肉厚のガッシリ苗なら
接木後の環境変化にも強くなるので成功率は
かなり上がると思います。

① 接木の日を除いた前二日間は台木・穂木共に
   晴天下の日光に良く当たっていること。
   接木養生期間の暗いときに必要な日光の
   エネルギーを苗の中に蓄えておくためです。

② 接ぎ木するタイミングは苗体内の水分が
   多くも少なくも無く丁度良い状態であること。
   水分が多いと活着しようとする必要が無いので
   活着が遅いそうです。
   逆に少ないと活着前に水分が不足し
   しおれやすくなり大変危険です。
   なので接木当日は晴天が2日以上続いた後の
   曇天の日とし、朝にしっかり水やりをして丁度良い
   水分量となった夕方に接ぎ木するのが良いです

   どうしても晴れ続きと曇天のタイミングが
   とれないなら晴れの日にやるよりは曇った日や
   雨の日にやってしまった方が良いと思います。
   (水分不足でのしおれは本当に怖いです。)

③ 接木接合部分には水を掛けないこと。
   穂木が台木以外から水分を得られれば
   活着が遅れる原因になります。

④ 穂木の切断面は出来るだけ台木と接触するよう
   適切な範囲で面積を大きくすること。
   刺し接ぎの場合、思い切って台木から
   3ミリ程度突き抜けてはみ出すこと。

⑤ 台木、穂木とも本葉2枚目が見えた程度の
   若いうちに接ぎ木すること。
   適度に幼い方が活着が良いらしい。
   ただし、大型種のひょうたん株は茎が
   かなり太くなるのでもっと台木と
   穂木の生長に差を付けないと
   作業が難しい。(太くて入らない)
   片葉切断接木なら生長タイミングは
   シビアで無くても作業可能。
   片葉切断接木の場合、互いの切断面に
   ズレの無いよう十分注意して接木クリップで
   押さえること。

⑥ 接木後まる4日間は温度28度、
   湿度90%以上を保つのが安全。
   3日目の後半からは光を当てるようにする。
   5日目以降は徐々に温度、湿度共に下げ
   外気に出せる状態に仕上げていく。
   私の場合、5日目以降1週間掛けて
   20度、60%で耐えられるように仕上げます。

⑦ 18度前後に暖かく、湿度の高い曇天
   または小雨の時に接木を外に出してみる。
   風に吹かれないよう注意。
   しおれそうならすぐに戻す。
   最初は夜15度を下回るときには取り込む。
   数日掛けて徐々に外気に慣れ大丈夫と思ったら
   完全屋外育苗に切り換える。 
   外気に慣らしていく最初の期間は曇天が良い。
   最初の晴れの日にはしおれないよう厳重注意。 

   接木の日から数えて初めて屋外に出すまでで
   10から15日程度でしょうか。
   私はこの頃にクリップを外しています。
   苗にクリップがくっついている場合が多いので
   慎重に外しましょう。   

====================
接木部にパイプが形成されるまでに
接木から5から8日かかるそうです。
活着が終わり生長する力が増してくるのが
接木から15日以降。
接木してから外気に慣れるまでは養生期間なので
やり過ぎない程度に鉢の下から水分を
与えています。
しおれかけたものには思い切った灌水もします。
この辺は状況に応じて対応です。

生長力が増してきたら今度は定植に備えて
また乾燥気味に育てていくことになります。

プロフィール

たぁさん

  • Author:たぁさん
  • 正しいひょうたんの作り方や加工方法なんて全く知りません。でも何とかやってます。最初の年は何故かヘチマが出来ました。ちゃんとひょうたんのタグの付いた苗を買ったのに・・・
    このブログはリンクフリーです。記事や画像の転載などもどうぞご自由に。

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。