現在の閲覧者数:
競技:ひょうたんおしくらまんじゅう   種販売店   ひょうたん販売店   Life is a Carousel  
   
07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芽だし温室の自動水遣り

【4月16日】

苗を温室で育てるのはあと1ヶ月程度でしょうか。
どんどん暖かくなって来ましたから急に遊びに
行きたくなって家を空けなければならない状態が
いつ来るかも分かりません。

そんな時にあわてないように芽だし育苗簡易温室に
自動給水装置をセットしてみました。

外見はこのような感じで今までと変化はありません。
ただ、横に細いホースが出ています。
21041601.jpg


実はこのホース、苗ポットの上のほうに張ってあります。
そして各ポットの上部に0.8ミリのドリルで開けた
小さな穴がポット1個当たり30箇所あけてあります。
21041602.jpg


ホースの根元は自動給水弁がセットされています。
1日に朝と夕方の2回給水を行います。
21041603.jpg


試しに水を出した画像がこれです。
細かい水が全体に降っているのが見えますでしょうか。
21041604.jpg


ポットは猫避けマットで底面から浮かせてありますが
給水で水が温室内部に貯まりすぎるとポットが浸かって
根腐れしてしまうので底から1.5センチ程度以上は
水が貯まらないように排水用の穴があけてあります。
21041605.jpg
貯まりすぎるとこのように自動で排水されます。
温室を置く台と温室底面は共に敷物などを挿入し
水平を確保してあります。


これで水遣りの問題は解決しました。
あとはいよいよ畑の準備かな。
21041606.jpg

プロフィール

たぁさん

  • Author:たぁさん
  • 正しいひょうたんの作り方や加工方法なんて全く知りません。でも何とかやってます。最初の年は何故かヘチマが出来ました。ちゃんとひょうたんのタグの付いた苗を買ったのに・・・
    このブログはリンクフリーです。記事や画像の転載などもどうぞご自由に。

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。