現在の閲覧者数:
競技:ひょうたんおしくらまんじゅう   種販売店   ひょうたん販売店   Life is a Carousel  
   
07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うゎ??ん!!難しいよー!!!

【5月24日】

久しぶりに痛めていた膝の調子が良かった週末、
どうせズブ濡れになるので雨の中でしたが
昨年収穫し臭い抜き中のひょうたんや
種だし前のひょうたんの水作業を行うことにしました。

まずは体力のあるうちに大物からと思い、
昨年のジャンボNo.1とNo.2を先にやったのが
大きな間違いでした。

やってしまいました。
まずはNo.2ひょうたん爆発!

大きくて水から持ち上げることが非常に大変なので
水中で水を抜こうとひょうたんに空の噴霧器を利用し
空気を送りました。間も無く「バンッ!!」と水中爆発!
一人で「オワァ!」と叫んでしまいました。
とても美形だったのに破壊してしまいました。

大きく落胆しながら次にNo.1を処理することに。
苦い教訓を活かしNo.2よりもはるかに重い
そのひょうたんを頑張って逆さに持ち上げ気長に
水をボジョボジョ出していました。
30キロ前後と思われる重量ですが形が持ちにくく
すべることもありとても疲れるのです。
直径20ミリの穴ですが容量が半端ではないので
体力が持続しません。
かなり軽くなったと思った時に甘えが出てしまいました。
少しだけひょうたんの肩の部分を容器の縁に載せて
楽をしようとしてしまいました。
「バリッ!」と嫌な音が。
「うわ?っ!」と叫んでも時すでに遅し。
容器の角がひょうたんに食い込んでしまいました。

一番大事なひょうたんを立て続けに失敗。最悪です。
収穫の時もそうですし超大型ひょうたんの処理は
本当に一人では難しいです。あまりにも重過ぎるのです。
せめて最後にゆっくりやれば良かったな。
21052401.jpg
壊れてもこんなに大きなひょうたんは
もう手に入らないかもしれないので
とりあえず木工ボンドでくっつけてみようと
形を復元して物置でゆっくり乾燥中です。

その後の作業は比較的順調に進み
これだけ乾燥に入りました。
21052402.jpg


あとは種を出し臭い抜きにまわした千成と
種出し待ち中国ひょうたんがまだ結構残っています。

何とか早く終えようと思います。

プロフィール

たぁさん

  • Author:たぁさん
  • 正しいひょうたんの作り方や加工方法なんて全く知りません。でも何とかやってます。最初の年は何故かヘチマが出来ました。ちゃんとひょうたんのタグの付いた苗を買ったのに・・・
    このブログはリンクフリーです。記事や画像の転載などもどうぞご自由に。

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。