現在の閲覧者数:
競技:ひょうたんおしくらまんじゅう   種販売店   ひょうたん販売店   Life is a Carousel  
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在日焼け中。

【7月18日】

長い期間をかけて柿渋塗装中のひょうたんは
仕上げ用柿渋を塗り終え、
現在仕上げの日焼け作業中です。

天気の良い日に屋外に出し
日光を当てて乾燥(硬化)します。
次第に色の深みが増し味わいが出てきます。
21071701.jpg
画像で一見するとだだの焦げ茶色ですが
肉眼で見るとひょうたんの地肌の感じが
良く生かされていて柿渋ならではの味が出ています。

明るさの加減で色の見え方が違ってきますので
蛍光灯の明かりだけで撮影したものと
フラッシュをたいて撮影したものを比較してみます。

《 左:フラッシュOFF 右:フラッシュON 》 品種:大寿
210717002.jpg210717003.jpg
どちらも味があり良い感じです。
特にニスなどの艶出し塗料は塗っていません。
仕上げ柿渋で嫌味の無い上品なツヤが得られています。

《 左:フラッシュOFF 右:フラッシュON 》 品種:明日香美人
210717004.jpg210717005.jpg
実に滑らかなこの形に上品なツヤが良く合っています。
見とれてしまう美しさです。

《 左:フラッシュOFF 右:フラッシュON 》 品種:中国瓢箪
210717006.jpg210717007.jpg
光の具合での見え方の違いが良く分かる画像です。
地肌感が良く出ているのが分かると思います。
これを出して素材を活かしたかったのです。

もう重ね塗りはしませんので更に日光浴を続けて
塗装は完成です。

あとは栓作りと紐付けです。
そちらは加工機械の設置場所の関係で
まだ先になりそうです。

プロフィール

たぁさん

  • Author:たぁさん
  • 正しいひょうたんの作り方や加工方法なんて全く知りません。でも何とかやってます。最初の年は何故かヘチマが出来ました。ちゃんとひょうたんのタグの付いた苗を買ったのに・・・
    このブログはリンクフリーです。記事や画像の転載などもどうぞご自由に。

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。