現在の閲覧者数:
競技:ひょうたんおしくらまんじゅう   種販売店   ひょうたん販売店   Life is a Carousel  
   
06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々安全方面へシフト

【4月8日】

全滅の危機に直面して色々と安全面に
気を使うことにしました。

原因はヒーターの熱気が箱の上部に
溜まってしまったことにあると思いますが
万一違ったときのことを考えて栽培環境を数箇所
変更することにしました。

これ以上被害を増やすわけにはいきません。
この苗は必ず大きく育てます。
22040801.jpg

まず、サーモスタットのセンサーの位置はヒーターの
真上に設置してケース内で一番温度が高くなる部分で
制御を行うことにします。
また、ヒーター周辺には遮蔽版を設置して苗には直接
熱気が掛からないようにします。
空気はファンで滞留させケース内の温度が上部、
下部とも均一な温度となるようにします。
以上がヒーター対策です。

ファンは100円ショップで購入したものを改造し
家庭用コンセントで稼動できるようにしました。
これでサーモスタットで制御することが出来ます。
22040802.jpg

ヒーター稼動時はファンも稼動します。
ケース内の温度の偏りを防ぎます。
22040803.jpg

次に光合成用蛍光灯はケース蓋に直置きを
していましたがひょっとして蓋ギリギリまで
成長した本葉には光が強すぎて葉が縮れた
可能性が無いわけでもありません。
なので置き枠を作ってケースから30センチ程度
離して蛍光灯を設置することにしました。
22040804.jpg

それから液肥のやりすぎで縮れた可能性もあり
これからは水を与えることを基本として
液肥は何度かに一度の割合に変えることにします。
22040805.jpg


以上、熱・光・肥料の3点が度を越えないように
気をつけてみました。
この中に葉が縮れた原因があればこれからは
元気に復活してくれるはずです。

これからに期待です!

プロフィール

たぁさん

  • Author:たぁさん
  • 正しいひょうたんの作り方や加工方法なんて全く知りません。でも何とかやってます。最初の年は何故かヘチマが出来ました。ちゃんとひょうたんのタグの付いた苗を買ったのに・・・
    このブログはリンクフリーです。記事や画像の転載などもどうぞご自由に。

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。