現在の閲覧者数:
競技:ひょうたんおしくらまんじゅう   種販売店   ひょうたん販売店   Life is a Carousel  
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

摘芯

【5月30日】

ジャンボ太閤と大瓢エースは2メートルの高さの棚まで
あと半分と言うところです。

親ヅルは摘芯した後も摘芯箇所までが全体に伸びて来ます。
棚上を子ヅル以降のツルだけにしたいので親ヅルは
今の段階で摘芯することにしました。

育てる子ヅルを選んでその他の脇芽は取り除きました。
ここ数年、私は一番上の子ヅル1個だけを育てます。
正しいかどうか分かりませんがうまくいっている気がします。
あくまでも我流でやっています。
22053001.jpg

現状ジャンボ太閤はこんな感じです。
強風で少し葉が折れています。
ひょうたん栽培にとって本当に風は最大の難敵です。
22053002.jpg

同じように大瓢エースも摘芯しました。
摘芯箇所のすぐ近くにこれから育てる子ヅルの芽と
雄花の芽があるのが分かります。
22053003.jpg

大瓢エースは風当たりが強い場所にあるのか
葉がたくさん折れてしまいました。
どんどん新しい葉を作って回復してね!
22053004.jpg

十成はまだ摘芯しません。
22053005.jpg
あと30センチほど育ったら摘芯です。
来週末くらいでしょうか。

現状このような状態です。
隣の作物にビニール屋根を設置したので
少し狭苦しくなってしまいました。
22053006.jpg
肥料の入っていない千成ひょうたんが育ちません。
やはり厳しいかな?

プロフィール

たぁさん

  • Author:たぁさん
  • 正しいひょうたんの作り方や加工方法なんて全く知りません。でも何とかやってます。最初の年は何故かヘチマが出来ました。ちゃんとひょうたんのタグの付いた苗を買ったのに・・・
    このブログはリンクフリーです。記事や画像の転載などもどうぞご自由に。

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。