現在の閲覧者数:
競技:ひょうたんおしくらまんじゅう   種販売店   ひょうたん販売店   Life is a Carousel  
   
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅立ちます。

【7月29日】

ここ数年、瓢箪を育ててもらっている伊藤さんから
お酒を入れるための1升程度入る素ひょうたんが
欲しいとの要望がありました。

大きさが手ごろで殻が厚く丈夫で座りの良いものを
在庫から選びました。
4年前に収穫した太った中国瓢箪になりました。
早速栓を用意して持って行くことにしました。
22072901.jpg
中や外のコーティングは不要で瓢箪の本来の
気化熱で冷える状態や肌の質感を楽しみたいとの
リクエストだったのでアク抜きもしていない状態の
乾燥ひょうたんをそのまま持って行きました。

来年の正月に使えるようにじっくりと安い酒を使って
臭いやアクを抜いて水筒として使える状態に
自分で仕上げていくそうです。

中のコーティング不要、肌の質感を楽しむ、
自分でじっくり仕上げる。
伊藤さんもなかなかのマニアになってきました。

プロフィール

たぁさん

  • Author:たぁさん
  • 正しいひょうたんの作り方や加工方法なんて全く知りません。でも何とかやってます。最初の年は何故かヘチマが出来ました。ちゃんとひょうたんのタグの付いた苗を買ったのに・・・
    このブログはリンクフリーです。記事や画像の転載などもどうぞご自由に。

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。